起床後 布団の上で20~30秒間 正座をするだけで お腹が凹む

運動生理学評論家:谷本道哉によると

●起床後 布団の上で20~30秒間 正座をするだけで お腹が凹む

 

かかとの上に骨盤をのせるので→骨盤が上手く前傾する

 

手を足の付け根に置くことで→肩甲骨が寄り胸を張れる

 

最後にアゴを引くと→理想的な姿勢になる

 

起床後の正座で理想の姿勢を慣習化させれば、

体幹が鍛えられ自然とお腹が凹む

 

毎日20~30秒やれば形の癖がつく (159)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク