ぎっくり腰の激痛は、タオルを奥歯で噛みしめることで和らぐ

動作解析評論家:夏嶋隆によると

●ぎっくり腰の激痛は、タオルを奥歯で噛みしめることで和らぐ

 

ぎっくり腰になって病院に行くまでの応急処置

 

口を閉じるときに最初に当たる奥歯でタオルを噛む

 

痛みや一時的に和らぐのは、

タオルを噛むことで脊柱起立筋が収縮するから

さらに体も柔らかくなるという

 

タオルと噛んでいないときと噛んだときを比べると、

前屈も、振り返りもより曲がる

(270)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク