幼い頃に苦労して大人になった人間は、一発逆転の人生を狙う傾向がある

心理評論家:植木理恵によると

幼い頃に楽しく過ごした子供は、

幸せは少しずつ来る、不幸は急に来ることを学ぶが、

●幼い頃に苦労して大人になった人間は、一発逆転の人生を狙う傾向がある

 

そのため1つのことにハマっては、

すぐにやめるを繰り返しがちに

 

熱しやすく冷めやすい人は、

興味のある時はすごく目を見開くが、

興味のない時は顔にその表情が出る

(265)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク