自然災害が起きた時、世界一被害が大きい街は東京

アメリカのハフィントンポストに掲載

●自然災害が起きた時、世界一被害が大きい街は東京

スイスの再保険会社が世界616の年を対象に調査

自然災害リスクの高い都市ランキング

1位:東京・横浜(日本)

2位:マニラ(フィリピン)

3位:珠江デルタ(中国)

4位:大阪・神戸(日本)

5位:ジャカルタ(インドネシア)

6位:名古屋(日本)

7位:コルタカ(インド)

8位:上海(中国)

9位:ロサンゼルス(アメリカ)

10位:テヘラン(イラン)

日本は火山、地震、台風などで被害を受ける人口が多い

 

●東京は直下型の地震で壊滅する可能性が高い

大坂は台風や洪水、名古屋は活断層が近い

(139)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク