ハシビロコウは、足に尿をかけて涼む

生物学評論家:池田清彦によると

全く動かないハシビロコウ

 

アフリカに生息する肺魚を食べている

肺魚が呼吸のために水面に顔を出すまで動かない

 

●ハシビロコウは、足に尿をかけて涼む

アフリカの暑い場所で涼むために

足に尿をかけて気化熱を利用し涼んでいる

 

なのでハシビロコウの足は、

自分の尿に含まれる尿酸で白くなっている

(483)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク