映像の時代になってから人が物語に集中できる時間は11分と言われている

心理評論家:植木理恵によると

●集中力が続かない人は、最終的に何とかなるという自信がある

自信がない人ほど集中力がある

 

統合医療評論家:亀井眞樹によると

●映像の時代になってから人が物語に集中できる時間は11分と言われている

映像より前の時代は、伝達方法が口頭しかなかったため

人は集中して人の話を聞く能力があった

読み書きが発達し、映像が生まれると膨大な情報を

取捨選択していく高度な作業となり

脳に負担がかかるようになった

 

ハリウッドセオリーは、

映画が始まって11分以内に内容が分からないと席を立つ

最初の11分でコメディーなのか?ホラーなのか?

ハッピーエンドになりそうなのか?

バッドエンドになりそうなのか?など見えてこないと持たない (140)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク