不倫相手と別れたいときは メールのタイミングを一歩遅らせる

法律評論家:堀井亜生によると

よく男性から不倫相手と別れたいと相談を受ける

メールの返信を欲しがっているタイミングよりも

一歩遅らせるようにアドバイスしている

 

●不倫相手と別れたいときは メールのタイミングを一歩遅らせる

会話のキャッチボールが始まると

女性の感情はヒートアップするので

メールの返信を遅らせたり、2通に1通を返信したりすることで

相手の感情は徐々に収まっていく

 

●別れを切り出すメールは、晴れた日の昼間

穏便に別れるために、相手がポジティブな状況が望ましい

夜や週末は相手が、一人ぼっちの状況で暗い感情になりやすい

(247)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク