忘れた頃にやってくる養育費の請求

法律評論家:堀井亜生によると

●忘れた頃にやってくる養育費の請求

出会い系で女性と知り合って一夜を共にした男性がいた

 

その後、会っていなかったが、数か月後、

女性から「実はあなたの子供ができたの」とメールが来た

男性は中絶してほしいとお願いし、手術費用を負担することに

 

そして数年後、男性に弁護士から通知書が来た

内容は、あなたのお子さんなので養育費を払ってください、という催促状

実は手術すると言っていた女性は、

ひそかに男性の子供を産んで何年か育てて、

男性を探し当てて養育費を請求してきた

●内緒で出産した女性から養育費の請求が来た

DNA鑑定で男性の子と判明し、養育費を払うことになった

 

今回のケースは、女性が中絶する勇気がなかったと考えられる (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク