人は次の一手や策を練るときに、爪を噛む

心理評論家:植木理恵によると

スタンフォード大学が、爪を噛むことの効用を研究

心理学では、次の一手や策を練るときに人は、

爪を噛むことが分かっている

 

子供に作文を書かせる実験

爪噛みや髪いじりなど自由に動いてもよいグループと

自由に動てはいけないグループに作文を書いてもらった

どちらもしっかりとした作文が仕上がったが、

より面白い作文を書けるのは、動いてもよいグループだった

 

爪噛みなどの癖をやめてしまうと創造性が失われる可能性もある (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク