日本人に増えている誤嚥性肺炎の原因は、舌の力の低下

歯科評論家:倉治ななえによると

●日本人に増えている誤嚥性肺炎の原因は、舌の力の低下

舌の筋力が衰えると、食道と気道を振り分ける弁が

上手く機能しなくなるので

唾液や食べ物が気管に落ちて肺が感染症を起こす

 

舌の筋力が衰えているか調べることができる

「パ」「タ」「カ」をそれぞれ高速で発し、

5秒間に30回未満だった場合、舌の力が弱いことになる

 

●舌を鍛えるトレーニング

舌を上あごにつけたまま、思い切り縦に開ける (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク