●法律評論家:堀井亜生」カテゴリーアーカイブ

Q:恋愛は、自分から好きになる? 相手に言われてから好きになる?

 

法律評論家:堀井亜生によると

●告白されてから好きになる女性は、男運がない

 

相手の男性から告白されて付き合うのは、一見モテるように感じるが、

モテているようでモテていない

 

ナルシストの男性は、自分が1番で彼女は2番以下

自分に合う女性を探すため片っ端から告白している危険性がある

なかなか自分だけを好きになるような人はいない

 

なので自分も選んでいないような気がしているが、相手もたいして選んでいない

 

自分から好きになった男性が、運命の相手になる可能性が高い

(64)

スポンサード リンク

心理評論家:植木理恵によると

挨拶の意味は、心理的に2つある

1、リスペクト:敬意、感謝を表す

2、チアアップ:元気、エネルギーを交わす

リスペクト、チアアップの2つの挨拶を、

大人になると巧妙に使い分けている

 

法律評論家:堀井亜生によると

●相手の本心を勝手に解釈する人は、結婚できない

自分の本心すら分からないのに、相手の本心を気にする人がいる

相手の本心なんて分かるはずないのに

勝手に解釈して判断するタイプは、

人間関係を狭めている

プレゼントを貰っても、素直に喜べず、

どういう意図があるのか?など気になってしまう

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

相手の本心を深読みしすぎると

やがて孤独、自己中心的になる可能性がある

(89)

法律評論家:堀井亜生によると

●メールより電話を重視する人は、DV、モラハラタイプの可能性がある

このタイプは、自分がどう思っているかよりも

相手がどう思っているかを気にしている

 

相手の顔を見たい、温度、テンションを知りたい、

相手の様子を確認したいは、

すなわち相手の感情を支配したい

 

自分に自信がなく不安な人は、相手の気持ちがすごく気になりやすい

言葉の背後を探ろうとせず、一旦 素直に受け止たほうが楽になる

(144)

法律評論家:堀井亜生によると

●隣人の部屋の臭いがヒドイと勝手にベランダに頑丈な壁を作る住人がいる

隣のタバコの臭いがヒドイとよくクレームがある

 

それにとどまらず、それを防ぐために

ベランダの仕切りに業者を呼んで本格的な壁を作成した住人がいる

かなり神経質な住人で大家にクレームを言ってきていた

しかしベランダが共用部分なので勝手に造作物を作ってはいけない

大家と管理会社から撤去するように言われ、撤去した

 

タバコの臭いがヒドイと調査をしたが、隣人はタバコを吸っていなかった

 

上の騒音がヒドイと言いながら、上は空き家だったなど

●臭いや騒音トラブルは、近隣が原因ではない場合もある

問題の原因が隣人と思い込んだまま、トラブルに発展するケースもある

(21)

妻に浮気されたことがある夫100名と夫婦円満夫100名にアンケート調査

 

●あなたのチャームポイントは?

愛され夫

1、特にない 40人

2、優しい 29人

3、笑顔 16人

4、几帳面 14人

浮気された夫

1、優しい 35人

2、特にない 33人

3、目 18人

4、スタイルが良い 15人

心理評論家:植木理恵によると

自意識が強い男性は、女性に嫌われることが分かっている

女性は無自覚な男性の良い所を探して気づいてあげたいという本能的な性質がある

「俺は○○が得意」と発表する男性に興味がない

 

●何をしているときが1番幸せか?

愛され夫

1、食べているとき 13人

2、家族といるとき 12人

3、子供と遊ぶとき 7人

浮気された夫

1、食べているとき 14人

2、特にない 12人

3、寝ているとき 10人

法律評論家:堀井亜生によると

浮気された夫の幸せを感じている時間は、総じて自分だけの時

浮気される夫は、家族に無関心が人が多い

 

●親友は何人いる?

愛され夫

1、1~2人 36人

2、0人 32人

3、3~4人 20人

浮気された夫

1、0人 37人

2、1~2人 28人

3、3~4人 17人

法律評論家:堀井亜生によると

親友が0人の男は、浮気されやすい

友人と過ごす時間は、自分の人格を磨くのに大事

友人もおらず定時に帰宅する夫を、妻は男性的な魅力を感じなくなる

 

●妻と1日に何回メールしますか?

愛され夫

1、3回以上 38人

2、1回 33人

3、しない 26人

浮気された夫

1、しない 40人

2、1回 29人

3、3回以上 28人

心理評論家:植木理恵によると

男性と女性で浮気する気持ちが違う

男性の浮気は、性的関心や少年的な懐かしさに基づく恋愛心が根底にあるが

女性の浮気は、夫への不満が根底にあるが多い

女性は男性に比べて、回数を重視して覚えている

女性は年に一度のサプライズより、毎日3回のメールの方が記憶に残る

マーケティング評論家:木原誠太郎によると

メールは多すぎてもダメ

調査によると1日12回以上メールを送ると女性は疲弊する

 

●結婚生活で心掛けている事は?

愛され夫

1、ケンカをしない 31人

2、常に褒める 17人

3、いってらっしゃいのキス 11人

浮気された夫

1、ケンカをしない 19人

2、常に褒める 12人

3、おやすみのキス 8人

マーケティング評論家:牛窪恵によると

妻にいってらっしゃいのキスされる男性は、年収が25%高く、浮気されにくい

脳科学評論家:澤口俊之によると

いってらっしゃいのキスで夫婦の親和性が高まる

 

ちなみに

●浮気が発覚したきっかけ

1、スマホを見た 28人

2、妻からの告白 23人

3、友人からの情報 21人

4、街中で偶然見かけた 10人

5、自宅でばったり なんとなく直感 3人

 

●浮気を見つけた後に検索したワード

浮気+希望、浮気+時刻表、浮気+見破り方、浮気+探偵、

浮気+なんで、浮気+LINE見方、浮気+気分転換、

浮気+原因、浮気+慰謝料、浮気+態度、浮気+化粧

(291)

スポンサード リンク