Category Archives: ●法律評論家:堀井亜生

法律評論家:堀井亜生によると

●夫の愛人の会社に就職した妻がいた

 

妻は夫が不倫していることを知った

普通は不倫相手に慰謝料を取りに行く、

別れてと旦那に言う、怒るものだが、

この妻は変わっていて、黙って愛人の勤めている会社に就職

 

そんなに大きな会社ではなく

斜め前のデスクに愛人が座っているような距離で働く

直接攻撃できる人ではないため同僚として一緒に仲良くしていた

 

浮気された妻の中には、直接夫に言わず、何年も泳がす人もいる

 

最終的には、人間関係も確立した後、

その会社のお局に「○○さん、不倫しています」と言いつけ、

愛人が会社に居づらくしただけだった (57)

スポンサード リンク

法律評論家:堀井亜生によると

●リアルタイムで復讐劇をSNSにアップする女性がいた

「妻と別れて一緒になる」と言われて長いこと不倫を続けていた

何年も交際を続けていたが、

「君とは一緒になれない。奥さんと別れられない」といきなり別れを告げられた

怒りを抑えられない女性は、

“最低な男 時間を返して欲しい”と引きちぎったネックレスの写真をSNSにアップ

“これから彼と話し合いに行きます”と彼の会社の最寄り駅の写真をSNSにアップ

“彼のオフィスに着きました”と彼の会社の前の写真をアップ

そのまま会社の玄関で「○○は不倫しています」と叫んで逃げた

 

男性はリアルタイムでツイッターを見ていたという

最終的に警察に頼り、ストーカー規制法で警察から女性に警告した (23)

法律評論家:堀井亜生によると

●実は、横入りが違法になることもある

 

威勢を示して汽車、電車、船、演劇の切符を

購入する為に待つ公衆の列に割り込む行為→拘留、または科料

と軽犯罪法1条13号に書かれている

 

なので電車を待っている列に割り込むと、軽犯罪法に違反する

罰金は1000円以上、1万円未満

 

威勢を示さなければ割り込んでも違法ではなくなってしまう (14)

●男性から重いと思われずに女性関係を聞き出すテクニック

 

法律評論家:堀井亜生によると、聞くタイミングが大事

●男が油断している頃に話をすると本当のことを話す

何かしているときに聞くと疑われていると思われるので

相手は忘れたタイミングで「この前のアレって何だった?」と聞くと

油断しているので答えづらい

●時系列で話を聞かない

時系列で根掘り葉掘り聞くと、相手は嘘をつこうとする

時系列を崩して聞くとつじつまが合わず、嘘がつけなくなる

 

心理評論家:植木理恵によると

一方的に聞くと腹が立つので返報性の法則を利用する

自分の情報を多く出すと相手も同じ情報量を返してくなるもの (30)

法律評論家:堀井亜生によると

●結婚を望む女性に対して「今は結婚できない」は言ってはいけない

彼女から「私たちは、いつ結婚できるの?」と聞かれた彼氏は、

したくない、できないと全否定したくないから「今は結婚できない」と言いがち

 

「今は結婚できない」、男性は断っているつもりでも、

女性は今できなくても将来できることだから、これは婚約だと勘違いする

 

「就職したら」など明確な条件付きの場合は、結婚の意思はあるが、

「今は」「一人前になったら」など抽象的な言い訳の場合は、結婚の意思はない

 

女性側が勘違いしたまま交際し、別れる際、婚約破棄で訴えてくる (22)

スポンサード リンク