Category Archives: ●脳科学評論家:澤口俊之

付き合ったら大変な女性診断

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●ニオイに敏感な女性はストーカーになりやすい

 

感情とニオイの脳領域は非常に近い

ニオイに敏感な人は、相手の感情にも敏感

さらに不安感を抱きやすい

 

不安感が強い人は、特に悪臭に敏感であることが分かっている

●悪臭に敏感な人は、特に不安感が強い (1)

スポンサード リンク

心理評論家:植木理恵によると

●夫婦喧嘩をキチンと着地させないと子供の教育に良くない

夫婦喧嘩を始めて、うやむやな結果のまま、

次の日ケロッとしている夫婦の子供は、話し合いや喧嘩を学べない

コミュニケーションを着地させるために、

気まぐれな言葉の言い合いではなく

考えの交換をすることを子供に見せるべき

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●ハスキーボイスの女性は、浮気をしない傾向がある

高い声の女性は、魅力性が高く見られ、男性から口説かれやすい (153)

●炭水化物抜きダイエットは、意味がない

流行している炭水化物抜きダイエットは、

特別な効果があるわけではないということが

イギリスの大規模な実験で明らかになった

600人を対象に低炭水化物ダイエットの群と

低脂質ダイエットの群に分け、1年間続けてもらった

結果、5、6キロ痩せただけで2つの群に差はなかった

 

●炭水化物抜きダイエットが特別効果があるわけではない

また炭水化物を減らすとトレーニングの

パフォーマンスが落ちるという研究もある

●炭水化物を抜くと運動効果が減少する

エネルギーになる炭水化物は、運動効率を上げるのに必要

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

11種類のダイエットを比べたところ、わずかな差しかなかった

●リバウンドを繰り返すと死亡リスクが高まる (176)

脳科学評論家:澤口俊之によると

●スクワットすれば認知機能の衰えが軽減する

 

有酸素運動と負荷のかかる運動によって

高齢者の認知機能の衰えが軽減することが分かった

 

有酸素運動だけではダメ

負荷のかかる運動も含まれるのが、スクワット

スクワットの動きはポンプのように血流が下に溜まらない (69)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●年収が低い家庭で育った子ほど、実技科目が得意

 

国語、算数、理科、社会が得意なのは、年収が高い家庭の比率が高い

年収1000万以上と年収200万未満の家庭の子で比べたところ、

●年収200万円未満の家庭の子は、音楽、図工、家庭科、体育が得意だった

 

図工と家庭科は、差が大きかった

年収が高い家庭の子の方が得意そうな音楽でさえ、

年収200万未満の家庭子の方が成績が高かった

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

開成中学では、30年前からピアノを1年半も必修科目としている (125)

スポンサード リンク