Category Archives: ●脳科学評論家:澤口俊之

脳科学評論家:澤口俊之によると

●歯周病菌増加で認知症のリスクが高まる

口の中の歯周病菌が、脳に行ったことになる

 

通常は菌が脳に侵入しようとしてもバリアで食い止める

 

歯周病菌はあるタンパクを出して、バリアを突破する

そのタンパクは、神経細胞を破壊することが分かった

それによって認知症の症状が早まる (7)

スポンサード リンク

脳科学評論家:澤口俊之によると

●B型は、産後うつ病になりにくい

だが、通常のうつ病になりやすいのは、B型

 

●AB型は、共感性が最も高い

 

●同性愛者は、RH⁻が多いことが分かっている

A型のRH⁻は、ゲイになりにくくB型のRH⁻が最も多い

 

科学鑑定評論家:雨宮正欣によると

●2つの血液型を持つ人が、70万人に1人いる

血液型キメラという現象

2つの血液型の抗原を持ち双子に多い (28)

疲労評論家:梶本修身によると

●O型は、エコノミー症候群になりにくい

O型は健康上で有利なことが多い

AB型は、O型よりもエコノミー症候群に2倍になりやすい

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●O型は、心臓病になりにくい

 

さらに

●A型は、ストレスに最も弱い

 

●O型はアルコール濃度の高いお酒を好む

血液型別スコなお酒の種類

A型はワイン、B型はビール、AB型は焼酎、O型はウイスキー (16)

脳科学評論家:澤口俊之によると

●認知症の発症率が最も高いのが、AB型

AB型は、後年になって認知機能や思考力が、

O型に比べて約1.8倍 低下しやすい

適度な運動を行えば認知機能の低下は抑えられる

 

●O型は、ストレスを感じたら長引く

O型はストレスを感じるまでに時間がかかり、立ち直りにも遅い

さらに有酸素運動の効き方もO型が最も遅い (34)

生物学評論家:池田清彦によると

●怒りの感情が少ない人は、向上心が少ない人が多い

人は、怒りがエネルギーになって向上心が湧いてくる

普通、目上の人、対等な人が理不尽なことをしたら怒る

 

理不尽なことをされても怒らない人は、

意識的に理不尽なことをする人の下になっている

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●好奇心旺盛な人は、怒りの感情を出しにくい (111)

スポンサード リンク