その他」カテゴリーアーカイブ

経済評論家:門倉貴史によると

●八王子は、人口10万人あたりのバイクの盗難率が、23区+八王子の中でダントツ

 

八王子経済新聞編集長:若松尚利によると

甲州など養蚕が盛んで、横浜から輸出するため、

中間地点の八王子が織物で栄えた

 

関西から買い付けに来る人の接待で花街が成立し、

昔は大きな遊郭も存在し、現在でも芸者が残っている

(27)

スポンサード リンク

環境評論家:武田邦彦によると

●人はやることが無くて暇になると心身が徐々に弱り、寿命が終わる

有意義かどうかは問わずに時間がつぶれればいい

何がいいか考えないことが大切

 

心理評論家:植木理恵によると

●芸術一般の練習は、憧れの対象がはっきりしていると上達しやすい

例えば、憧れの人の演奏を聴き込むとやりたい気持ちは続く

 

節約評論家:和田由貴によると

●1つの卵から2つの目玉焼きが作れる

1、まず生卵を冷凍する

2、冷凍玉子に流水をかけ殻をむく

3、凍ったまま包丁で半分に切る

4、フライパンに切った面を下にして弱火

すると凍った卵が溶けてきて焼けてくる

(54)

愛知魅力分析評論家:大竹敏之によると

●愛知県は元々、美人の宝庫だった

明治、大正までは中京美人、名古屋美人が一般的だった

東京の芸者の世界では、愛知出身が売りになっていた

 

ブスが多いと言われるようになったのは、

徳川家康が江戸に幕府を開いた際、

愛知の美人を連れて行った説が濃厚

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●愛知県の女性は、キスの初年齢がダントツで遅い

女性の初キス平均年齢

東京は16.3歳、愛知は19.1歳

(126)

愛知魅力分析評論家:大竹敏之によると

●愛知に赤味噌(豆味噌)が無かったら三英傑は天下を取れなかった

愛知県の赤味噌文化は、天下取りのために非常に重要な役割を果たした

赤味噌は栄養価が高く日持ちするため兵糧として重宝された

なので三河武士は粘り強く戦えた

武田信玄なら信州味噌、伊達政宗なら仙台味噌

武将がいるところには、良い味噌がある

 

環境評論家:武田邦彦によると

●愛知県は日本の歴史で勝ち続けている

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康を輩出

徳川が江戸に移り、廃れたころに

尾張徳川家 第7代当主 徳川宗春が、名古屋で独自の経済政策を行い、

吉宗の江戸を抜いて名古屋を大都市に発展させた

最後にはトヨタ自動車

(36)

生物学評論家:池田清彦によると

昔、科学は、霊やオカルトをインチキだと決めつけていた

最近は脳の研究が進み、インチキだと言えなくなってきた

脳にある角回を刺激すると神が見えたり、幽体離脱する

ことが実験で分かった

 

消費経済評論家:松田優幸によると

●自宅から遠隔でロボットを操作して釣りができる

生け簀の釣り竿ロボットと自宅の釣り竿を同期させ、

釣れた感覚もリアルに味わえる

(98)

スポンサード リンク