Category Archives: その他

美術批評家:布施英利によると

●人を描くときに重要なのは、手

 

心の状態を表すのに、手は重要

レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐では、

1人1人の手の動き違い、心の状態を表現している

 

回内は、手の甲を上に向けると骨が交差する、

回外は、手のひらを上に向けると骨が並行する

キリストの右側の人は全て回内、左側の人は全て回外

キリストの右手は回内、左手は回外となっている

 

解剖学の研究をしていたレオナルド・ダ・ヴィンチは、

回内と回外の仕組みを人類で初めて理解していたと考えられる (4)

スポンサード リンク

生物学評論家:池田清彦によると

●葛飾北斎が描いた神奈川沖浪裏の波は、想像ではなく本当の波

 

オックスフォード大学とエディンバラ大学が、

実験プールで巨大な波を発生させた際、その波の形が

神奈川沖浪裏の波とほぼ同じ波であることが判明した

 

実験は、ボートが転落した時の大波を再現する目的だった

 

葛飾北斎には、一瞬見た映像を記憶する能力があった可能性がある (9)

生物学評論家:池田清彦によると

●人間は髪の毛の本数は減らない

髪の毛が少なく見えても薄い産毛が生えており、本数自体は変わらない

人間とゴリラの体毛の本数も、ほぼ変わらない

人間の体毛が薄く進化した理由は、まだはっきりと分かっていない

 

認知科学評論家:中野信子によると

人間が体毛を失った理由は、仮説がいくつかある

その中のひとつが、

●人間が体毛を失った理由は、社会性が高いから

社会性を保つために体毛が邪魔になる理由は、

コミュニケーションの阻害になるからと考えられている

皮膚感覚は、大切

スキンシップすることで親近感が高まる

体毛が多くあるとスキンシップ時の障害となる

犬と比べると猿の顔には体毛がない

それは顔の表情をよく理解するため

人間が体毛を失ったのは、皮膚感覚で多くの情報を得るため

 

●人間が体毛を失った理由は、脳を冷ますため

脳を冷やしにくいので、

体表で血液を冷やせるように体毛を失ったという説もある (15)

サイエンスデイリーに掲載

●髪の毛一本で過去に住んでいた場所が分かる

 

髪の毛とは、尿や汗と同じように排せつ物

 

毛髪に含まれた成分を分析すれば、

直前に飲食したモノが分かる

 

毛髪の飲食物の成分を測定し、その長さによって、

過去に滞在していた地域を予測する

 

実際にアメリカのユタ州では警察の捜査に活用されている

身元不明の遺体を髪の毛から特定している (14)

ヒラギノフォントを作った鳥海によると

フォントは、全て手書き

ひらがな、カタカナは、一人で、漢字は分業で作る

 

●新聞の文字は少しずつ大きくなっている

昔の新聞は、1段が15文字詰め

現在の新聞は、1段が12文字詰め

新聞の購買者層が高齢化し、老眼対策で字を大きくした

 

ちなみに文庫本の文字も大きくなっている

ただページ数は増やせないので、

文字を大きくする代わりに文字間を狭くしている (10)

スポンサード リンク