夫婦・男女間について」カテゴリーアーカイブ

自宅にずっといる夫が、ゲームにハマり何もしない

どうすれば家事をやってくれるのか?の悩みに対して、

 

心理評論家:植木理恵によると

●大人の男女が行動を言葉で直すことは不可能に近い

イライラする感情をお互い持っていることを理解することが大切

そのイライラを解消する方法に、男女の違いがある

男性は、1つのことに没頭する人が多い

女性は、色々な人と話したり仕事を増やしたりする人が多い

 

●奥さんがよりゲームに熱中すると夫のゲーム熱は萎える

これは心理療法でも使われている

没頭している相手の横で、より没頭すると相手は冷める

(45)

スポンサード リンク

認知科学評論家:中野信子によると

近くにいると愛着を感じるが、その愛着が罠

こんなに愛しているのに自分のルールに従ってくれない

それが恨みに変換される

 

●お互いの正義、お互いのルールは、夫婦であってもちょっとずつ違う

長期間一緒にいると噛み合わない部分が目につき怒りが爆発する

 

●夫婦お互いに1人の時間を作るようにすることが大切

好みや考えは人ぞれぞれ違うもの

それを楽しんで生活したほうがいい

(31)

心理評論家:植木理恵によると

●女性には地雷がある

ペンシルベニア大学で男女100人集めて大討論させた

男性同士は「ごめんね」と謝罪すれば解決しやすい

しかし、

●女性に対して安易に「ごめんね」と謝ると激怒される

ことが分かった

その男性の中で数%の男性が女性から支持を得た

それは謝らず「何が悪かったの?教えて」だった

 

生物学評論家:池田清彦によると

●女性が最終的に興味あるのは、金目のものだけ

(87)

法律評論家:堀井亜生によると

相手がどう思うか深追いする男性は、女性に浮気されやすい

プレゼントして「本当にうれしい?」と聞く男性は浮気されやすい

何度も気持ちを確認されると面倒と思われ、

他にいっても大丈夫と浮気に走る傾向が高い

●「好きなの?」ではなく「好きだ」と伝えるだけでいい

 

印象評論家:重太みゆきによると

目線の位置による表情の印象の違いの実験では

女性の目を見て話す場合と女性の鼻を見て話す場合を比較

すると

●相手の目より鼻を見て話す方が好印象だった

鼻を見て話すと目が寄り目になり優しい印象の表情になる

(48)

心理評論家:植木理恵によると

●女性は男性に気の利いた話を求めていない

女性は自分が楽しい話をしてる気分にさせてくれる男性を好む

男性が自分の話ばかりプレゼンすると

また会いたいと思う率が下がる

 

●女性にとって無言は価値観が合わないと思う瞬間 第1位

ハーバード大学で600人の男女を無作為に

2人組にして20分間会話させる実験が行われた

その後、女性が「また会いたい」と思ったのは300組中 たったの30組

その30組の男性が20分間に行っていたのが、

女性に9つ以上の質問をしていた

逆に自分の話ばかりしていた男性は、また会いたいと思われなかった

(58)

スポンサード リンク