美容・ダイエットについて」カテゴリーアーカイブ

印象評論家:重太みゆきによると

●正面よりも斜め45度の方が、4歳も老けて見える

女性1000人を対象に、正面と斜め45度から見る見た目年齢が、

それぞれ何歳に見えるか?を調査

すると正面よりも斜め45度から見る方が、

プラス4歳も老けて見えることが分かった

 

心理評論家:植木理恵によると

●不安や悩みは言うよりも紙に書いた方が良い

不安や悩みは言うと空気に消えていくが、

紙に書くと物質化される

ぼやきを紙に書くと相談事になり、

何が相談事で何が解決するべきことか明確になる

(12)

スポンサード リンク

美容評論家:神林由香によると

●男性が女性用の化粧水を使うのは逆効果の可能性がある

男性も女性も基本的に肌は同じだが、一番の違いは皮脂

男性ホルモンは星を分泌させる作用が強い分、抑えることが重要

女性はメイクを落とすなど肌が乾燥しがちなので、女性用化粧水は保湿が目的

男性が女性用化粧水を使うと皮脂を補い、ニキビの悪化などに繋がる

 

疲労評論家:梶本修身によると

●トイレットペーパーを便座に敷くより そのまま座った方が衛生的

便座はツルツルしていて、元々抗菌力が高い

便器の水を流すと細菌は高さ90㎝まで舞い上がるため、

吸湿性が高いトイレットペーパーには、細菌が付着している

トイレ使用後は、手洗いを入念にすることが大切

(61)

消化器評論家:工藤あやによると

●納豆かけご飯を食べても納豆の効果が薄まっている

納豆のネバネバに含まれるナットウキナーゼには、

血液サラサラ効果があるが、50℃以上だと活性を失う

茶碗によそった炊き立てのご飯の表面の温度は50℃以上あるので

触れた部分は活性を失ってる

ナットウキナーゼの活性は失われるが、

タンパク質やビタミン類は摂取できる

 

●納豆かけご飯+生卵は、食べ合わせが悪い

生卵の卵白に含まれるアビジンは、納豆の美肌成分の吸収を阻害する

ナットウキナーゼは血液をサラサラにする効果がある

夜寝ている間に血栓ができやすいため、納豆を食べるなら夜の方が良い

 

●納豆を食べすぎると脱毛の原因になる

納豆に含まれる物質セレンを過剰に摂取すると脱毛の原因になる

(58)

疲労評論家:梶本修身によると

●心を鎮めるためにヨガや瞑想をすると、むしろわがままになる

 

ドイツ マンハイム大学が93名のヨガ実践者と

162名の瞑想実践者を観察調査したところ、

終えた実践者は、自己高揚感、自己中心性(わがまま度)が高くなることが分かった

終えると幸福感が出るのだが、心が鎮まって幸福感を得るのではなく

自己中心的になり、自分のことが好きになって幸福感を得ていた

 

ヨガをやると血流が良くなるので身体面で悪いことがない

だがホットヨガは汗が出るので、自律神経が疲れるだけ

(884)

肥満治療評論家:工藤孝文によると

先に炭酸水を飲んでお腹を膨らませてから

食べるとダイエット効果があると言われているが、

●ダイエット目的で食前に炭酸水を飲むと逆に太る可能性が高い

 

これを証明する実験が行われている

200ccの炭酸水を飲むと、炭酸が胃の粘膜に付着し、

胃の蠕動運動を活発化させ、逆に食欲が増進することが分かった

 

しかし500ccを一気に飲み干すと、胃の運動がゆっくりになり食欲は低下する

(70)

スポンサード リンク