Category Archives: 美容・ダイエットについて

美肌評論家:森智恵子によると

●ムダ毛を抜くと色素沈着してしまう

毛を抜いてしまうと色素沈着して

皮膚の色が濃くなる可能性がある

毛に逆らって剃ると皮膚に傷がつき、

かゆみ、色素沈着、皮膚が刺激されて毛が濃くなる原因になる

 

保湿した後、毛が生えている方向に優しく剃る方が良い

 

生物学評論家:池田清彦によると

毛の薄い濃いは、細さ、長さに関係している

長くて太い人は、濃く見えやすい (5)

スポンサード リンク

認知科学評論家:中野信子によると

●一重まぶたの方が集中力が高い

一重まぶたは目が細く、視野が狭い

視野が狭い方が、注意散漫にならず集中力が上がる

 

生物学評論家:池田清彦によると

●一重の人は、アジア圏にしかいない

ヨーロッパ人は、全て二重

 

印象評論家:重太みゆきによると

日本人が憧れるエキゾチックな顔は、彫りが深い、二重、ハーフっぽい

同じように海外では一重、のっぺり顔の方が、エキゾチックに感じ、

おでこを出したほうが、顔が隠れず魅力的にみられる (40)

認知科学評論家:中野信子によると

●女性がイケメンを求める科学的根拠はない

観賞用としては、イケメンを選ぶが、

パートナーとしてはイケメンでは選ばない

 

一方男性は女性を選ぶとき、脳の目の情報を集める部分が

活性化することが分かっているため美人を選ぶ

 

女性は脳の目の情報を集める部分を使っていない

前頭葉の一部を使い、相手の言動に矛盾は無いか、で判断している

●女性は男性を顔より言動の矛盾で判断している

 

嘘ばかりつく浮気癖のあるダメンズを好む女性にも理由がある

ダメンズは嘘をついてたくさんの女性と関係を持つ

たくさんの女性と関係を持つ男性の遺伝子を持つ子供は、

結果的に自分の遺伝子をバラまかれ生き残る確率がアップする

ダメンズを好む女性は、本能的に好んでいる (53)

美容整形評論家:小野准平によると

●整形でイケメンを作るのは、美人を作るより はるかに難しい

イケメンの方向性がバラバラで二重にすれば良いというわけではない

 

ただ一つイケメンの絶対条件として挙げられるのは

●鼻筋が通っているのは、イケメンの絶対条件

 

●男性の整形希望患者は、4年で7倍に増加

就職で好印象を与えたいために整形を行う男性もいる

 

美容医療評論家:上原恵理によると

整形にこだわる男性は、鼻にこだわる人が多い

鼻に異常にこだわり、10回以上 やり直しを希望する男性も (44)

印象評論家:重太みゆきによると

●今 女性が選ぶイケメンは、キレイめでカワイイ

パーツの配置が整っていて

左右のバランスが良く、キレイと言われるか、カワイイか

 

男性が選ぶイケメンの定義は、

ちょっとワルい、もしくは男っぽさがあるか、

目元がキリッとして目力があるか

 

●イケメンと認識される一番重要なパーツは「鼻」

女性は目と口はメイクで変えられることを知っているため、

ついつい変えられない鼻を確認してしまう (49)

スポンサード リンク