Category Archives: 美容・ダイエットについて

経済評論家:門倉貴史によると

●着痩せしたかったら七分丈パンツを穿いた方が良い

 

人は、部分的にかけたモノを見ると

自動的に補完し、全体像を認識する

錯視の一種

 

見えてる部分から見えない部分を補完するので、

見えている部分が細いと全体が細く見える

 

●人は、七分丈の見えている部分から勝手に体を想像する

見えている手首や足首が細いと脳が体が細いと認識する (3)

スポンサード リンク

脳科学評論家:澤口俊之によると

最近、紫外線が良いことが分かってきた

●紫外線には未知の物質が含まれており、脳に良い

紫外線には、今まで確認できていない未知の成分があり、脳に効果的

 

●紫外線を浴びると痩せる(2004年の論文)

朝、紫外線に浴びると脳が抑制され、食欲が減ることが分かっている

紫外線を浴びることで一酸化窒素が増加するから

 

夜に浴びず、朝に紫外線を浴びることが大切

紫外線を浴びると快感物質のβエンドルフィンを分泌する

進化的に紫外線を浴びたくなるようになっているという説がある

 

環境評論家:武田邦彦によると

20年前、皮膚科の医師が、太陽に当たると

シミになったり皮膚がんになると言い、

女性たちは、みな紫外線対策にいそしんだ

10年前に大規模な調査を瀬戸内海で行われた

すると

●太陽の光を浴びている高齢者の方が元気で長寿であることが分かった

現在は、世界的に太陽の光を浴びることを推奨している (23)

肥満治療評論家:工藤孝文によると

●ダイエットにオススメな魚は、イワシ

 

イワシを食べると、アディポネクチンという痩せホルモンが増えるというデータがある

 

アディポネクチンは、脂肪を燃焼したり、糖を消費してくれる

アディポネクチンが増えると、運動したことと同じ状態になる

 

EPAがアディポネクチンを増やす

そのEPAを多く含んでいるのが、イワシ

 

他にもアディポネクチンを増やしてくれるのが、おから

おからに含まれるβ-コングリシニンがアディポネクチンを増やす

 

イワシ料理におからパウダーをかけるのがオススメ (302)

脳科学評論家:澤口俊之によると

●男性は涙もろい女性に性的魅力を感じにくい

2011年の有名な論文

女性の涙を男性が見ると性欲が下がり敬遠する傾向がある

 

免疫・アレルギー評論家:千貫祐子によると

●ニキビ肌の人は、美肌の人より皮膚がんの発生率が低い

ニキビ肌の人は、白血球がニキビ菌を退治するときに、

一緒にがん細胞も退治してくれる (70)

生物学評論家:池田清彦によると

●キュウリは、朝出かける前に食べない方が良い

キュウリに含まれるソラニンは、紫外線を吸収しやすくなる

朝食べて出かけるとシミができやすくなる

 

他にソラニンが含まれる食材は、

パクチー、パセリ、セロリ、かんきつ類など

 

ソラニンが少ない食材は、トマト、スイカ、桃、イチゴなど

 

食物アレルギー評論家:千貫祐子によると

●きゅうりパックなど食べ物のパックは、行うべきではない

食物アレルギーは、食べた食物が原因ではなく

肌から入った食物のたんぱく質がアレルギーの原因であることが分かった

実際に、きゅうりパックをした人が、きゅうりアレルギーを発症している (150)

スポンサード リンク