Category Archives: 美容・ダイエットについて

色彩心理評論家:飯田暢子によると

●白い肌は、着る洋服の目の錯覚で作り出せる

 

薄いピンクは、白がくすむが、

濃いピンクは、白がより強調される

 

●自分の肌のトーンよりも濃いトーンの服を着ると肌は白く見える

 

黒の洋服も肌を白く見える効果はあるが、

重量感があるため沈んだ印象になる

 

濃い暖色系の洋服を着ることで、より肌が白く見え、魅力的に見える (20)

スポンサード リンク

印象評論家:重太みゆきによると

●シャワーで洗顔すると肌の印象が低下する

 

シャワーの刺激は、肌に良くない

シャワーより溜めたお湯で洗顔した方が、

肌への刺激が少なく肌印象がアップする

 

美肌評論家:森智恵子によると

肌の触りすぎ、洗いすぎが、シミ、色素沈着の原因になる (21)

●花屋に行く習慣がある女性は、肌の状態がいい

花屋や青果店に行く習慣がある人は、

行かない人より肌の状態が良好であることが分かった

ノーマルフローラ(常在菌)の種類によって肌の状態は変わる

 

●野菜や花に生息するバクテリアは、肌に良い

バクテリアが肌につくと細胞同士を隙間なく繋ぎ合わせ

水分の蒸発を防ぐと考えられている 脳科学評論家:澤口俊之によると

男性に関して、肌がキレイな方が良い、という研究が多い

●野菜と果物を多く摂ると肌の色が良くなる

野菜や果物に含まれる色素が沈着し、魅力的な肌の色になると言われている (21)

節約評論家:和田由貴によると

●カーペットについた毛の掃除は、ゴム手袋が便利

ゴム手袋をつけてカーペットを撫でると

摩擦により毛がゴムに絡まってキレイに取れる

ゴム手袋がなければ、輪ゴムをまくだけでもOK

 

印象評論家:重太みゆきによると

●眉毛の長さが4ミリ以下の男性は、自分大好き人間が多い

4ミリ以下だと、少し不自然

4ミリ以上だと、より自然に見える

4ミリ以下で多いのが、ホスト、格闘家、ボディビルダー

鏡を見る時間が長い人は、眉毛をいじりたくなる傾向がある (27)

先端医学評論家:一石英一朗によると

ラムやマトンには、カルニチンが豊富

カルニチンは、脂を燃やして温める作用がある

●羊肉は冷え性やダイエットに効果的

羊は主に寒い地域で生息し、自ら脂肪を燃焼させ保温している

 

●牛ロースはテストステロンを分布させるのに効果的

 

●女性を口説くなら牛ロースを食べると良い (13)

スポンサード リンク