Category Archives: 行動・心理について

心理評論家:植木理恵によると

泣き虫な人ほど、圧倒的に他人からの援助が多い

●泣き虫な人ほど、他人に助けてもらえる

 

映画を観てもらって涙を流す人、流さない人、

それぞれにパズルを解いてもらう実験を行った

圧倒的に多くのヒントを貰えるのは、涙を流した人たちだった

精神疾患でも、カウンセリングで涙を流して話す人の方が治りが早い

 

運動生理学評論家:谷本道哉によると

●持久力は遺伝的個人差が2倍以上ある

持久力は、遺伝的な個人差が大きく、鍛えても2~3割しか伸びない (0)

スポンサード リンク

心理評論家:植木理恵によると

●めんどくさがりな人ほど、成果を出すのが早い

めんどくさがりな人ほど、方法、方略にこだわる

方略主義と物量主義は、幼児の頃から分かれており、

練習の仕方は性格によって大きく2つに分かれる

 

例えば、バットを振り続ける物量主義タイプ

上手いスイングの方法を探る方略主義タイプ

この2つのタイプは、大人になっても変わらない

 

恋愛のアプローチでも、

物量主義タイプは、何度もアプローチする

方略主義タイプは、様々な方法を考えようとする

 

そして方略主義タイプは、めんどくさがりが多い

めんどくさがりだから方法を練り、成果が出やすい (0)

節約評論家:和田由貴によると

●高収入な人ほど、値切ることが多い

 

全国の20~60代の男女1349人に

「値切ることがありますか?」とアンケート

 

値切ることがあると答えたのは、38%

 

うち年収300万円未満の人は34.3%

年収700~1000万円の人が、58.3%だった

 

高収入の人ほど、節約意識が高いことが分かった (8)

心理評論家:植木理恵によると

物欲がない人の特徴は、3つある

 

●もともと欲しがらない性格

幼少期からモノへの執着心があるタイプと無いタイプに分けられる

 

●社会的に充足しているから

社会的充足感と物欲を足した合計は、みな一緒

仕事を辞めたり、寂しくなったらお金を使いたくなる

 

●幼少期、小遣いが少なかった

幼少期から小遣いをたくさんもらっている人は、大人になってもお金を使う

急に大金を得ると使い方が分からない人が多い (26)

法律評論家:堀井亜生によると

浮気する人は、総じてコンプレックスがある人

求められることがコンプレックスに合致して

ついつい嬉しくなり浮気に走ってしまう

容姿に関係なく返信が早い人の方が、浮気する確率が高い

 

心理評論家:植木理恵によると

発話量と行動量は比例する

やることを口に出して宣言すると行動に移しやすくなる

口に出して安全確認すると色々なところに

気が配れるようになると分かっている (22)

スポンサード リンク