先端医療評論家:一石英一朗によると

●高齢者に足りていない栄養素は、肉がほとんど持っている

ノーベル賞技術の質量分析装置で高齢者に足りていない栄養素が分かった

高齢者に足りていないのが、ロイシン、イソロイシン、NAD

これらは全て肉に含まれる

ロイシン、イソロイシンは、筋肉の原材料

 

プラズマローゲンという物質が発見された

プラズマローゲンは、鶏むね肉に豊富に含まれる

●プラズマローゲンは、認知症予防に効果的

37名の認知症患者にプラズマローゲンを投与したところ、

半年後に認知症の症状が改善された (1)

スポンサード リンク

食肉評論家:山本謙治によると

肉の産地、雄雌が分かる方法がある

 

●個体識別番号を見れば肉の情報が全て分かる

スーパーなどで売られている牛肉には、

全て10桁の個体識別番号が表示されている

家畜改良センター 個体識別部のサイトの

牛の個体識別情報に10桁を打ち込むと

雌雄、母体の個体識別番号、種別、

どこで育ってどこで出荷されたかを一目で確認できる

 

繊細な味が好きであれば、牝牛

ダイナミックな噛み応えが好きであれば、雄牛(去勢) (0)

食肉評論家:山本謙治によると

●値段が高い牛肉が美味しいとは限らない

A5は、一番美味しい肉ではない

 

●A5よりA4の方が、美味しいこともある

A~Cのランク付けは、牛一頭からとれる食肉の量

たくさん肉がとれるのが、A

1~5のランク付けは、霜降り度合い、色、締りなど肉の質

霜降り度合いが多ければ多いほど5

 

●A5は、美味しさを表す基準ではない

消費者に対しての基準ではなく、食肉業者が儲かるかどうかの基準

 

●食肉関係者はA5よりもA3を好んで食べている (0)

食肉文化評論家:島田美太郎によると

●精肉店では、切り落としを頼むのがお得

ステーキの半端など形が悪いだけで店頭に出せない肉が、

切り落としとして1/3の価格で販売されている

 

●シャトーブリアンもヒレも形が違うだけで味は一緒

ヒレは、フィレ・ミニョン、

トゥルヌド、フィレ、シャトーブリアン、テートの順

両端のヒレを買えば、1/3の価格で購入できる (1)

節約評論家:和田由貴によると

●安い厚切りの牛肉を美味しくするには、マヨネーズに漬け込む

マヨネーズは、酢、卵、油で出来ている

酢が肉を柔らかくし、油が入り旨味が増す

焼く前にマヨネーズを拭き取れば、マヨネーズの味はしない

 

●安い牛酢切り牛肉を美味しくするには、コーヒーフレッシュに漬け込む

コーヒーフレッシュは、乳製品ではなく植物油脂

植物油脂が肉を柔らかくする (0)

スポンサード リンク