脳科学評論家:澤口俊之によると

●春に自殺率が高いワケ

その理由は、

1、春は衝動性が高まりやすい

2、楽しそうにしている周囲とのギャップ

最も有力なのが、アレルギー説

アレルギーによって気分が不安感、うつ感になる

●花粉症になると気持ちが落ち込みやすくなる

 

●花粉が1平方メートルあたり20個増えるだけで成績が2.5%下がる

花粉症の人でなくても脳に悪影響を及ぼす

花粉症の症状が出ていなくても、脳内で微小な炎症が起こっている

涙やくしゃみなど症状が出れば対策できるが、

出ないと普通に過ごして脳に悪影響が起こる (0)

スポンサード リンク

生物学評論家:池田清彦によると

●近い将来、満開の桜が見られなくなる

 

その理由は、ヒートアイランド

 

桜は人が多い場所に植えられている

東京では100年で3.2℃も年間平均気温が上昇、福岡で3.1℃

 

桜は、夏や秋の休眠を経て、

冬に低温にさらされた後、活動を始める

 

気温上昇で、休眠が上手くいかず、桜が満開にならない可能性がある

 

このままヒートアイランドが進むと

桜の周期と温度が合わなくなることが考えられる (0)

ネットトラブル評論家:おおつねまさふみによると

SNSで気軽に発信できる時代になった

●占い師がSNSで仕入れた情報で洗脳する

 

深夜3時くらいに何気ないことをツイート

夜に眠れない人であると推測

 

アップした写真のアンテナの向きなどで住んでいる場所を推測

 

GPSの搭載されたスマホをハッキングし、位置情報から推測

 

自分の部屋のライブ配信から、聞こえた電車音で自宅を推測

 

壁紙のグレードで分譲か賃貸かを見抜く人もいる (0)

企業クレーム評論家:谷厚志によると

サービスのスピード化が進み、便利な世の中になった裏で

日本人は待てないようになり、

●待てない人が増え、待ち時間のクレームが10年で10倍に増加

 

田舎の街の病院、昔は待ち時間のクレームは無かったが、

今では、1週間で約15件の待ち時間のクレームが当たり前に

 

今まで常連のクレームを言わなかったおばあちゃんまで、

待ち時間が長いとクレームを言うように

 

日本人は待てない人種になりつつある

 

昔のクレームは「誠意を見せろ」「金返せ」だったが、

今では「この時間どうしてくれる?」「時間返して」に (0)

若者文化評論家:原田曜平によると

日本では、ハラスメント撲滅の動きが盛ん

●18時まで、二次会禁止の飲み会の厳しいルールが生まれている

 

若者の酒離れや接し方の難しさなどから

飲み会を禁止する企業が増えている

 

二次会が禁止なので夕方の早い時間から一次会をスタートする会社

上司が部下を2回誘って断られたら以降は誘うのを禁止するルール

上司と飲んだらボーナスアップする会社

など色んなっ会社やルールが生まれてきている (0)

スポンサード リンク