男女トラブル評論家:園田由佳によると

相手のスマホを開けて、SNSを覗き見すると

不正アクセス禁止法で刑事罰に問われる

 

刑事罰に問われないのが、

機内モードで通信を遮断してスマホに残る過去ログを確認する方法

 

不正アクセス禁止法は、他人のパスワードを使って

インターネットでサーバやデータベースに接続するのを禁止している

(38)

スポンサード リンク

SNSトレンド評論家:山口夕依によると

●今どきプレゼントは欲しい物を事前に男性に伝えるのが当たり前

以前は、男性に任せる人が多かったが、

今は自分から欲しいものを伝えるのが多数派

 

●ワリキリ女子が増えた

浮気性な人が、10代や20代でも当たり前になってきている

 

生物学評論家:池田清彦によると

●17世紀、18世紀のフランスの貴族文化は、不倫が仕事だった

当時の貴族の結婚は政略結婚で親が決めていた

知らない相手との結婚生活は耐えられない

夜はお互いの不倫相手がお互いの部屋に

シャンゼリゼ通りで馬車に乗れば、次の不倫相手を探す日々

色々な人と不倫して宮廷の情報を集めることが一つの役目だった

不倫の一つもできない男女は、当時のフランスでは落ちこぼれだった

(31)

心理評論家:植木理恵によると

●世代が違うとお互いにダサく見えてしまう

社会的に成功している人は、

違う世代をダサいと思っても取り入れる姿勢がある

 

経済評論家:門倉貴史によると

2019年に10代の女性8000人以上を対象に

胸キュンするシチュエーションランキングを調査

5位:頭突き

4位:顎クイ

3位:肩ズン

2位:床ドン

1位:あすなろ抱き

(33)

心理評論家:植木理恵によると

●女性が尽くしすぎるカップルは破局が早い

 

便利だから付き合っているのか、

愛してるから付き合っているのか、分からなくなってしまう

何でも準備してくれる女性は、

便利で本気の恋になりにくく、結婚まで発展しにくい

 

10代から交際し結婚したカップルの女性は何もしないタイプが多い

男性側に能動的に考えさせないと便利枠に入ってしまいやすい

(25)

若者文化評論家:原田曜平によると

●賞味期限短すぎグルメが流行

賞味期限10分のモンブランや賞味期限5分のプリンなど

今 時間限定グルメが流行っている

時間を打ち出すことで消費者の興味を引くことができる

 

心理評論家:植木理恵によると

「自分は自分、他人は他人」と

思えるようになることを心理学で自己確立という

 

京都大学の調査では、中高年になっても自己確立ができず

周囲の言葉に振り回される人は多い

自己の確立は、3~7歳くらいに急成長し、男子よりも女子の方が早い

(18)

スポンサード リンク