自宅にずっといる夫が、ゲームにハマり何もしない

どうすれば家事をやってくれるのか?の悩みに対して、

 

心理評論家:植木理恵によると

●大人の男女が行動を言葉で直すことは不可能に近い

イライラする感情をお互い持っていることを理解することが大切

そのイライラを解消する方法に、男女の違いがある

男性は、1つのことに没頭する人が多い

女性は、色々な人と話したり仕事を増やしたりする人が多い

 

●奥さんがよりゲームに熱中すると夫のゲーム熱は萎える

これは心理療法でも使われている

没頭している相手の横で、より没頭すると相手は冷める

(24)

スポンサード リンク

味覚分析:高橋貴洋によると

●焼き鮭にココアをかけると美味しくなる

市販の焼き鮭は、旨味と塩味が強い

高級店の焼き鮭は、旨味と塩味に加えて苦味も高い

 

ココアの苦味を加えることで

味を複雑化し、より美味しく感じる

 

●足の裏のニオイを、良いニオイにする香りは、バニラの香り

足裏のニオイは、酪農臭

甘いニオイを加えることで消える

(140)

がんゲノム医療:加藤容崇によると

美容、免疫力に効果のあるサウナだが、

●サウナにある塩を肌に擦り付けてはいけない

サウナに入ると汗が出る

塩が溶けると浸透圧で水分が体外に流れ、

古くなった皮脂も排出される

交感神経が刺激、新しい皮脂ができて

肌がコーティングされ、水分保持力が上がりツルツルになる

 

塩が溶ける前にゴシゴシと擦り付けると肌のバリアが削れて傷つけてしまう

 

ポイントは、

1、汗をかくまで待つこと

2、塩を擦らずに優しくまぶす

3、塩が溶けるのをじっと待つ

バスソルトは、湯に溶けるので浸かっているだけで効果がある

 

●サウナ→水風呂→サウナの繰り返しは、NG

体に逆効果

 

●サウナと水風呂の後に休憩を入れることが重要

サウナと水風呂の環境は、体にはストレス

休憩を挟むことで激しく切り替わった自律神経を休ませて回復することが大切

休憩の目安は、5~10分

 

●サウナで熱くなると頭皮がダメージを受ける

サウナハットやタオルを頭にかけて防御することが大事

 

●サウナ室でのベストな姿勢は、体育座り

頭と足元で15度も温度差がある

均一に温めるために足を上げて体育座りに

(26)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●せっかちな男性は私生活で幸せになりにくい

 

せっかちな人は、付き合ってから結婚までの期間が短い

せっかちな人は、サービス精神が旺盛で

周囲の期待から結婚までが早い

 

交際1年未満で結婚した夫婦は、

交際3年以上で結婚した夫婦よりも離婚率は約40%も高い

 

離婚経験のある男性は、70歳以上まで生きる割合が、

離婚歴のない人の1/3

(38)

認知科学評論家:中野信子によると

●せっかち女子は、ハマりやすくて飽きやすいため、次々と男性を替える

せっかち女子は、恋人との関係が悪くなると次の男性を用意し始める

 

せっかちかどうかは、脳のドーパミン要求量と角形している

男性の方がよりドーパミンを多く欲するため、新しい刺激を求めたがる

せっかち女子よりも、せっかち男子の方が、ハマりやすく飽きっぽい

 

異常心理評論家:杉浦義典によると

●せっかちには、優柔不断、無気力が同居しているケースが多い

例えば、動き出すと行動は早いが、動き出すまでに時間がかかる

(43)

スポンサード リンク