疲労評論家:梶本修身によると

シンシナティ大学がキットを開発

チューインガムのようなチップを舐めて、

それをスマホに接続するとウイルスの有無が検査できる

 

●スマホでウイルス検査ができるようになった

 

現在、インフルエンザには適応している

新型コロナにも理論的には可能

光学センサーがチップの唾液内から

ウイルスを検出し医師に送信する

 

このキットが出回れば、院内感染を防止でき

即診断が可能なので感染を広める可能性が低くなる

(15)

スポンサード リンク

最新ライフスタイル評論家:くどうみやこによると

●数分単位で稼げる仕事(スキマワーク)が主婦たちに人気

2分、3分だけの仕事が登場している

例えば、マンションの電球チェック:3分110円

近所のスーパーの陳列:30分1500円

と仕事単位が短くなっている

 

昔は、日雇いで1日単位だったが、

数分単位の仕事を組み合わせることで高時給なる可能性がある

(28)

心理評論家:植木理恵によると

Uber Eatsは心理学的にうまくできてると思う

今までの出前形態と違い、

今どこまで来ていて、あと何分かかるかが明瞭に分かる

●人は待つことに強いストレスを感じる

 

イスラエル大学の研究で

人が電話を待てる限界値は、108秒であることが分かった

108秒までに7~8割の人が切ってしまう

 

呼び出し音ではなく、電話を切らずに108秒間相手が待てるかの実験では、

「申し訳ございません」の言い続ける、

クラシック音楽を流すでも108秒までに切られてしまう

「現在あなたは〇番目です」と順番を教えると、

ほとんどの人が切らないことが分かった

 

どれくらい待てばいいのかが大事であることを上手く生かしたのは日本人

遊園地や銀行、処方箋薬局などで番号札を配り始めた

待ち時間を表示されたりすると人はストレスをあまり受けずに待てる

(10)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●鬼滅の刃の影響で畳屋が好調

鬼滅の刃のフィギュアを置くための小さい畳を販売したところヒット

 

最新ライフスタイル評論家:くどうみやこによると

●鬼滅の刃は、学校の漢字のテストで影響を与えている

小学校5年生の漢字テスト

問題、犯人はむざんな最期を遂げた むざんを漢字で書きなさい

正解は、無残だが、生徒全員が書いた漢字が、無惨だった

悪のカリスマ 霧舞辻無惨のせい

(14)

疲労評論家:梶本修身によると

薬物依存症をメンタルのせいにしがち

最近分かってきたのは、

●薬物依存は、DNAに入り込んだウイルスが引き起こしている

人間の体は、何百万年もの歴史の中で様々なウイルスにさらされてきた

ウイルス自体のDNAが、自分のDNAの約5~8%を占める

今回分かった研究が、元々ウイルスのDNA HK2と、

たまたまドーパミンを出す物質と近いところにあると

薬物依存症リスクが2倍になることが分かった

 

この研究によって、薬物依存はメンタルのせいではない、

また薬物依存は遺伝子治療で治せる可能性があるといえる

(25)

スポンサード リンク