認知科学評論家:中野信子によると

冬になると寒いので尿が近くなる

●おしっこを我慢した時の方が、良い判断ができる

 

オランダのトゥヴェンテ大学の調査

短期的な得をとるか、長期的な得をとるかの二択

「今 16ドルあげます」「1か月後に30ドルあげます」のどちらを選択するかで

尿を我慢している人の方が、1か月後の30ドルをとる人が多かった

 

高い買い物をするときに尿を我慢すると良い判断ができる可能性が高まる

 

心理評論家:植木理恵によると

万全よりも少し不具合がある状態の方が、計算問題のミスが少ない

(24)

スポンサード リンク

感染症対策評論家:岡田晴恵によると

食中毒は、10万個以上の金で感染するが、

●ノロウイルスは、たった20個のウイルスで感染してしまう

 

嘔吐すると1㎜あたり100万個ウイルスが存在する

 

塩素系漂白剤で隅々まで拭き取らないと除去できない

人が歩けば舞い上がったホコリを吸い込んで感染する

掃除機をかけると排気口から出て感染する

(17)

美容医療評論家:上原恵理によると

冬は家に引こもりがちになるもの

●引きこもりがちな冬は、スマホ日焼けに要注意

通常の日焼けの原因は、紫外線のUVAとUVB

UVA(波長が長い紫外線)は窓ガラスも透過して部屋の中に入ってくる

 

それだけでなく可視光線、ブルーライト、

近赤外線も日焼けの原因となると言われている

●ブルーライトでも日焼けする

波長が長いため肌の奥まで浸透するので

シミや日焼けだけでなくシワやたるみにも影響する

スマホのブルーライトカットの効果があるフィルムを貼るのも対策になる

(19)

心理評論家:植木理恵によると

冬に太る、冬太り、ただ太らない人もいる

その違いは、食べるものだろうと思われてきたが、

●冬太りする人としない人の違いは、朝起きてからの行動が原因

コロンビア大学で学生520人を対象にクリスマス以降の2週間の生活習慣を調査

すると2キロ以上太った学生と太らなかった学生の違いが明らかになった

 

●起きてすぐ着替える人は、冬太りしにくい

起きてから寝間着のままの人は、同じような食生活でも太りやすかった

体重計の数字は、言い訳を考えられるが、

ジッパーが上がらないのは、言い訳できない

ダイエットする気があるなら、起きたらすぐに着替えないといけない

 

アメリカの制服着用の学校は、20%しかないが、

その学校ではメタボが少ないことが分かっている

私服は、自分のサイズに変えられるが、制服は変える頻度が少ない

(407)

感染症対策評論家:岡田晴恵によると

●冬になると少ない年で数千人、多い年で3万人もインフルエンザで死亡している

インフルエンザで重症化しやすいのが、高齢者、乳幼児、妊婦

インフルエンザのワクチン接種を拒む妊婦が多い

はしかや風疹のワクチンは、

生きたワクチンなので妊婦は接種できないが、

インフルエンザワクチンはウイルスを殺すので妊婦でも接種できる

妊娠期にインフルエンザワクチンを接種すると

お腹の赤ちゃんにもワクチン免疫を与えられる

 

インフルエンザワクチンには限界があるが、

●予防接種した子供のうち、6割は予防できる

発症しても重症化するリスクは軽減できる

(14)

スポンサード リンク