Tag Archives: お金

ブリティッシュコロンビア大学の研究によると

●他人のためにお金を使うと健康になる

65~85歳の高齢者を128人集め、

毎週40ドル、3週間渡し、

自分のためだけに使う群と他人のために使う群に分けた

すると他人のために使った群は血圧が低下したという

 

●他人のためにお金を使うと血圧が低下する

低下した量は、運動や健康的な食事と同じくらいの効果があった (4)

スポンサード リンク

脳神経評論家:菅原道仁によると

●途中でやめたら勿体ない と思う人は、お金が貯まらない

何号か雑誌を購入すると車が完成するデアゴスティーニ

無理に続けるのではなく、やめたくなったら、その時にやめるべき

 

●30分 映画を観て つまらなかったら出られる人こそ、お金が貯まる人

残りの時間をダラダラ観るより、

違うことに時間を使えることが、株で言う損切り

 

日常生活の行動から切る練習をしておくと、

損する前に切ることができるようになる (78)

異常心理評論家:杉浦義典によると

●お金には心の傷を癒す効果がある

人は良い出来事には、すぐ慣れてしまうが、

悲しい出来事に受け入れるには、多大な時間がかかる

 

スウェーデンで行われた研究

重度のうつ病や不安症患者に、

月7000円を9か月間援助した

それだけで、うつや不安の症状が改善したという

月7000円という額が、人の付き合いや外出の機会を作る

活動性が上がることで症状が改善されたと考えられる

人は落ち込んでいる時、孤立するほど余計にひどくなる

 

●人は大金を貰っても すぐにありがたみが薄れる

人は良い出来事には、すぐに慣れる (150)

心理評論家:植木理恵によると、

お金には、名前のあるお金と名前のないお金が心の中にある

 

370人の小学生を対象に実験

名前のないお金として「5000円を使ってください」と

名前のあるお金として「足が速くなった記念にあげる」

「皆勤賞だからお祝いにあげる」でお金をあげる群に分ける

 

名前の無いお金を貰った子供たちは、

買った後に「やっぱりあれを買えばよかった」や

「使うんじゃなかった」など後悔する

 

愛情や報酬に裏打ちされた名前のあるお金を使った子供たちは、

買った物に愛情を持ち続けた

 

●お年玉で買った物はずっと愛情を持って大切にする

思い出、愛情に裏打ちされたお金で購入すると、ずっと良い記憶が保たれる (405)

ホンマでっか!?TVで紹介

面倒臭い女が分かるメール診断

 

●女友達にお金を借りるときのメール

 

May J.のNGメール

“お金の貸し借りって友達同士で絶対にしちゃいけないと思うしやらないって決めてる。お金を借りなきゃいけないような事になると一生思ってなかったんだけど 今 本当に必要になってしまったので…本当に頼みづらいし、恥ずかしいし、迷惑をかけなくないんだけど私を助けてほしいです…”

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●長い文章で借りる&返せる根拠が明確でない女性は面倒臭い

借りる根拠と具体的な金額が明記されていない

お金を返してもらえるかが分からない

 

心理評論家:植木理恵によると

頼み事しながらも良い子と思われようとしている

●男性は女性よりも矛盾に腹が立ちやすい

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●文章が長い人は、ウソつきの可能性が高い

文章が長いと相手は疑いを持ちやすい

●根拠と期日が明記されていると相手を不安にさせない

 

心理評論家:植木理恵によると

お金を借りるときに数字を入れる人は誠意がある

●漢字は情報を的確に伝え、ひらがなは情感を伝えやすい (524)

スポンサード リンク