イケメン」タグアーカイブ

心理評論家:植木理恵によると

●女性は年齢によってイケメンの好みが変化する

 

幼少期は、パパ

少女期は、かわいくて優しく線の細い男性

幼少期や少女期は、自分がまだ弱いため

安全な男性を選ぶ傾向にある

 

結婚適齢期になると男性的な男性を好む

 

男性は年齢で女性の好みに変化がないことが分かっている

(123)

スポンサード リンク

生物学評論家:池田清彦によると

●イギリスのレストランでは、イケメンを窓際に座らせる

イケメンではない人は、窓際から見えない席に座らせる

イケメンが座っていると店に格が向上して見えるため、

店の売上や人気を左右する

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●イケメン店員がいると女性より男性の方が多くお金を使う

スウェーデンの家具屋で、イケメン店員がいる時と、

いない時で約400人の男女の客が使う金額を調査した

 

1回あたり使う金額が、男性客は165ドル、女性客は72ドル

逆にイケメンがいない時、

男性客は92ドル、女性客は97ドルで女性の方が少し多く使っていた

(41)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●イケメンはキャリアアップに不利

ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの調査

870人のほぼ同じ学歴、スキルで設定し、

顔写真だけ差をつけて採用面接を行った

 

実際に採用された後を見ると、

明らかにイケメンの方が面接段階で低く評価されていた

 

面接官が男性が多かったためではないかと考えられている

 

生物学評論家:池田清彦によると

●イケメンは遺伝しない

顔の輪郭、背の高さ、IQなどは遺伝するが、

各パーツの細部までは遺伝しない

イケメンは微妙な差異で決まるため、

似ているは遺伝するが、イケメンは遺伝しない

(39)

認知科学評論家:中野信子によると

●女性がイケメンを求める科学的根拠はない

観賞用としては、イケメンを選ぶが、

パートナーとしてはイケメンでは選ばない

 

一方男性は女性を選ぶとき、脳の目の情報を集める部分が

活性化することが分かっているため美人を選ぶ

 

女性は脳の目の情報を集める部分を使っていない

前頭葉の一部を使い、相手の言動に矛盾は無いか、で判断している

●女性は男性を顔より言動の矛盾で判断している

 

嘘ばかりつく浮気癖のあるダメンズを好む女性にも理由がある

ダメンズは嘘をついてたくさんの女性と関係を持つ

たくさんの女性と関係を持つ男性の遺伝子を持つ子供は、

結果的に自分の遺伝子をバラまかれ生き残る確率がアップする

ダメンズを好む女性は、本能的に好んでいる

(64)

美容整形評論家:小野准平によると

●整形でイケメンを作るのは、美人を作るより はるかに難しい

イケメンの方向性がバラバラで二重にすれば良いというわけではない

 

ただ一つイケメンの絶対条件として挙げられるのは

●鼻筋が通っているのは、イケメンの絶対条件

 

●男性の整形希望患者は、4年で7倍に増加

就職で好印象を与えたいために整形を行う男性もいる

 

美容医療評論家:上原恵理によると

整形にこだわる男性は、鼻にこだわる人が多い

鼻に異常にこだわり、10回以上 やり直しを希望する男性も

(59)

スポンサード リンク