ギャンブル」タグアーカイブ

疲労評論家:梶本修身によると

●ギャンブル好きは詐欺にあいやすい

京都大学の研究

ギャンブル好きは許容できるリスク量への判断力が弱く、リスクを過少に評価しやすい

このタイプは儲け話があった時にリスクに目をつむりハイリターンを選びやすい

 

●ギャンブル好きは勝ってても負けけても心臓発作を超しやすい

負けてるときは、イライラで血圧が上昇

勝っている時も、心臓バクバクで過活動に

心筋梗塞、エコノミークラス症候群、生活習慣病になりやすい

 

●ギャンブルの興奮を抑える点鼻薬が開発された

ナロキソンという

麻薬性鎮痛薬の過剰摂取時に使う緊急治療薬

ナロキソンは、脳のドーパミンの分泌を抑制し、ギャンブルによる気分効用を抑える作用がある

これまで医療機関でしか使えなかったが、フィンランドの研究機関が点鼻式のスプレーを開発し、3年前から臨床試験を行っている

ギャンブルで大金を無謀に使うことを防ぐ効果が示されている

(36)

スポンサード リンク

疲労評論家:梶本修身によると

●ギャンブル好きは遺伝する

ミズーリ大学の研究

ギャンブルにハマる要因は、

育った環境よりも遺伝要因の方が高いことが分かっている

家族にギャンブル好きがいる人は、

異な人と比べて4倍もギャンブル好きになりやすい

子供をギャンブルにハマらせないためには、

ギャンブルに触れる機会を与えないこと

 

●ギャンブル好き遺伝子は、日本人の4割が持っている

日本人の約4500万人がギャンブルにハマりやすい遺伝子を持つ

ギャンブルに触れる機会をなくすことが予防のポイント

(33)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●女性にモテる趣味1位は、読書

マッチング企業が調査

2位:アウトドア

3位:料理

4位:国内旅行

5位:海外旅行

6位:ドライブ

7位:映画鑑賞

8位:グルメ

9位:マンガ、アニメなどサブカル

10位:筋トレ

読書が1位になったワケは、結婚後も一人時間が欲しい女性が多いから

読書する男性は、自分の世界を持ち、お互いの時間を尊重しあう印象がある

 

●女性が思うやめてほしい男性の趣味1位は、ギャンブル

(148)

親子三代ギャンブル依存評論家:田中紀子によると

●ギャンブル依存症から抜け出すためには、資金源を断つしかない

ギャンブルで借金を抱えると家族や周りの人が資金援助をしてくれがち

それを繰り返していると自分の責任と向き合えない

ギャンブル依存症から抜け出すためには、

家族や周りの人が支援しないことが大事

本人が危機に直面することでギャル依存症から抜け出すチャンスになることも

 

ギャンブル依存症だった田中は、

依存症を抜け出した人たちに毎日電話して話を聞いてもらっていたという

当時は、診察するまでギャンブル依存症だとは思わなかった

医師に依存症と診断してもらったことで病気なら治そうという気持ちに至った

 

●ギャンブル依存症で家庭内オレオレ詐欺をするケースも

 

●入浴の時も通帳財布をジップロックに入れて持っていくようにと家族に伝えている

寝る時は、ウエストポーチの中に入れて、

チャックをガムテープでとめて補強したほうが良い

(176)

ダメ男を引き寄せてしまう女性

 

医療評論家:おおたわ史絵によると

ギャンブル、暴力、薬物などの依存症の男性は、基本的にダメ男

 

●ダメ男は、快楽物質の影響で一見 魅力的に見えやすい

しかし依存状態にある人は、脳の活性状態が良く

ドーパミンやβエンドロフィといった快楽物質が、

バンバン出ている状態

 

それを第3者から見たときに、きらめいて見えてしまったり

目の輝きがあってみえたり、覇気を感じる、

生き生きとして見える錯覚を思わせるような魅力を放っていることがある

(339)

スポンサード リンク