スマホ」タグアーカイブ

疲労評論家:梶本修身によると

●スマホづけな人ほど催眠術にかかりやすい

カナダのマギル大学で641人の学生を対象に、

スマホの依存度と催眠術のかかりやすさの関連を調査

 

45分間、催眠を誘発する音楽を聞かせ、

だんだん頭が重くなる、だんだん目が開かなくなるなどの12個の暗示をかけ、

どれだけ従ったかを調べたところ、

スマホに依存している人の方が従った数が多かった

 

つまりスマホに依存している人の方が催眠にかかりやすいことが分かった

気づかないうちに時間を忘れて夢中になってしまうのは、催眠と共通している

(41)

スポンサード リンク

デジタル犯罪評論家:佐々木成三によると

今 中古のスマートフォンが、オークションサイトなどで売られている

●ネットで販売している中古スマホは、要注意

ネットに流通している中古スマホの中には、

遠隔操作アプリが入れられている可能性がある

電源が消えている状態でもカメラの様子、

スマホの操作している画面も犯罪者が覗くことができる

 

ちゃんとしたリサイクルショップで初期化されていれば、

アプリはインストールされていない

もしくは自分で初期化すれば問題ない

(64)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●今どきの肉食系女子は、SNSで男性を釣って楽しんでいる

友達など見せたい相手を選び時間限定で公開するストーリーズを使う

気を引きたい男性向けにストーリーズで発信し、

反応した男性のスクショを見せ合い女性同士で盛り上がる

ストーリーズホイホイという

 

性教育評論家:櫻井裕子によると

●今どきの女子の中に、彼氏の大切な部分の写真をスマホに保存している人がる

つながり依存の若者が多く、つながってる証拠として保存している

さらに彼氏の大切な部分の写真で品評会をする

関係がこじれた時に武器になり問題化する

(58)

とんでもない男評論家:吉祥眞佐緒によると

●今どきの中高生は、スマホを交換し連絡先を消したらカップル成立する儀式がある

 

ある地域では、付き合うとなったらお互いのスマホを渡し、

アドレス帳の連絡先を家族も含めて全て消す

2人だけの世界を築くために特定の人しか交流しないと約束する

 

別の地域では、キスマークを付け合う儀式が存在する

彼氏彼女がいない人は、見栄をはって

同性の友達同士でキスマークを付け合うことも

(58)

男女トラブル評論家:園田由佳によると

相手のスマホを開けて、SNSを覗き見すると

不正アクセス禁止法で刑事罰に問われる

 

刑事罰に問われないのが、

機内モードで通信を遮断してスマホに残る過去ログを確認する方法

 

不正アクセス禁止法は、他人のパスワードを使って

インターネットでサーバやデータベースに接続するのを禁止している

(72)

スポンサード リンク