セラミド」タグアーカイブ

入浴評論家:早坂信哉によると

●生芋こんにゃくを食べると乾燥肌に効果的

普通のこんにゃくは、一度粉末にしてしまう

生芋こんにゃくは、こんにゃく芋から作る

生芋こんにゃくには、こんにゃくセラミドが豊富

1日100g摂取すると乾燥肌に良い

セラミドは、肌の水分を保持する

2週間ほど食べるだけでセラミドが2倍になる

 

●生芋こんにゃくは、スムージーにするのがベスト

茹でた生芋こんにゃく、バナナ、ヨーグルト、

ミックスベリーをミキサーで

(27)

スポンサード リンク

疲労評論家:梶本修身によると

●かかとがガサガサになる原因は、熱い風呂に長湯

 

ガサガサになると熱い風呂でふやかしたくなるものだが、

熱い風呂で長湯すると

潤いを保つセラミドや保湿因子が流れてしまう

 

入浴後30分もすると、入浴前より乾燥した状態になってしまう

 

保湿クリームや入浴剤などを使って潤いケアを行うべき

(8)

疲労評論家:梶本修身によると

●乾燥肌の人は、光り物の寿司を食べたほうが良い

イワシ、サンマ、サバなどを食べたほうが良い

表皮の中にある細胞管脂質で一番重要な役割を持つのがセラミド

セラミドは肌の水分を保つだけでなく

肌の代謝にも役割を持っていることが分かった

セラミドを作るのに、不飽和脂肪酸が重要な役割を果たしている

不飽和脂肪酸は、体の中で生成できないので

食べ物から摂取する必要がある

EPAやDHAを含むオメガ3脂肪酸を摂ると

セラミドを生成し、抗炎症効果が期待できる

 

オメガ3脂肪酸が多く含まれているのが、イワシ、サンマ、サバ

米にもセラミドが含まれているので、光り物の寿司は乾燥肌に効果的

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●光り物の魚を食べると緊張を抑える効果がある

(153)

スポンサード リンク