ネットショッピング」タグアーカイブ

心理評論家:植木理恵によると

ピッツバーグ大学の調査結果

ネットでたくさん買ってしまう人の性格は、

ノリがいい、人を信じる、審美眼に自信がある、スリルを試したい

 

マーケティング評論家:牛窪保恵によると

●20~40代がネットで一番買うのは、土曜日

土曜日は、平日の2.6倍もネットで買い物している

●スマホの上下スクロールは、ハマりやすく中毒になりやすい

横に移動しても期待しないが、上下の動きは期待してしまう

 

経済評論家:門倉貴史によると

●ネットショップで購入した物はクーリングオフできない

訪問販売はクーリングオフが効くので気に入らなかったら返品できるが、

ネットショッピングは、クーリングオフの制度がない

返品可能の物は、業者ごとの特約

(16)

スポンサード リンク

心理評論家:植木理恵によると

●衝動買いの原因は、人間関係を作りたいから

 

これまで買い物依存は、寂しい自己愛を満たすために、

店員に構って欲しくて買い物を繰り返してきた

 

しかし人間関係が希薄になった現代でも買い物依存は増えている

 

ネットショッピングは、人間関係の自己愛を満たす以上に、

クリックすれば商品が届く万能感が、現代型の自己肯定感を満たす

(87)

経済評論家:門倉貴史によると

●胸の小さい女性と結婚すると お金が貯まりやすい

ネット上に存在する膨大なデータを分析して消費行動を導き出した

 

中国のIT関連の企業が、

ブラジャーのサイズとネットでの消費金額の相関関係を調査

 

するとBカップの女性は、7%しか高額消費していなかったが、

Cカップの女性は17%、Dカップの女性は24%、

Eカップの女性は33%にも達していた

 

●ネットショッピングの高額消費と胸のカップ数は、比例している

ビッグデータは、データ同士の関係性は分かるが、因果関係は分からない

(227)

節約評論家:和田由貴によると

ネットショッピングは、たくさんお金を使ってしまうイメージがあるが、

しかし最近は、スーパーの買い物も

ネットスーパーの方が、お得で安く購入できる

●ネットスーパーの買い物の方が、お得で安く買える

 

肉を買う時、店舗ではキリのいいグラム数ではないが、

ネットではキリのいいグラム数で表示されており、

実際に届くのは、そのグラム数よりも多い肉が届く

しかし決済は、キリのいいグラム数の値段なのでお得

 

例えば、ネットスーパーで在庫が品切れの場合、代替品を選択できる

注文品よりも安いモノが届くことはない

(123)

スポンサード リンク