ピッツバーグ大学」タグアーカイブ

心理評論家:植木理恵によると

ピッツバーグ大学の調査結果

ネットでたくさん買ってしまう人の性格は、

ノリがいい、人を信じる、審美眼に自信がある、スリルを試したい

 

マーケティング評論家:牛窪保恵によると

●20~40代がネットで一番買うのは、土曜日

土曜日は、平日の2.6倍もネットで買い物している

●スマホの上下スクロールは、ハマりやすく中毒になりやすい

横に移動しても期待しないが、上下の動きは期待してしまう

 

経済評論家:門倉貴史によると

●ネットショップで購入した物はクーリングオフできない

訪問販売はクーリングオフが効くので気に入らなかったら返品できるが、

ネットショッピングは、クーリングオフの制度がない

返品可能の物は、業者ごとの特約

(16)

スポンサード リンク

●下半身ぽっちゃりの女性から生まれた子供は、賢くなる

 

ピッツバーグ大学の研究

子供の脳の発達にはDHAが必要で、80%は、母乳から摂取する

母親のどこにDHAを溜めているのかを調べたところ、

お尻のあたりの脂肪に溜めていることが分かった

●お尻が大きい人は、DHAをたくさん溜めている

 

赤ちゃんに授乳すると、お尻の脂肪からDHAが溶けて、

血液に入り、母乳に含まれる

母親は、1か月の授乳で脂肪が500g減少する

出産する際には、お尻を小さくしない方が良い

(109)

心理評論家:植木理恵によると

2016年に行われた実験

電気スタンドを買うか?買わないか?

同じ商品で1つは「今これがオススメです」

もう1つは「今一番売れています」と販売

すると80%の人が「今一番売れています」の電気スタンドを購入した

●人は無意識に今一番売れているモノを選ぶ

人は潜在的に他者の意見に同調してしまう傾向がある

 

ピッツバーグ大学の全く動かない青い一点の光を見る実験

多くの人が0.4㎜動いたというウソの報告をすると

もう一度見た人は、少し動いたように脳が認識してしまう

多数の人が支持している商品は、同調効果で良く見えてしまう

(147)

スポンサード リンク