不倫」タグアーカイブ

法律評論家:堀井亜生によると

●リアルタイムで復讐劇をSNSにアップする女性がいた

「妻と別れて一緒になる」と言われて長いこと不倫を続けていた

何年も交際を続けていたが、

「君とは一緒になれない。奥さんと別れられない」といきなり別れを告げられた

怒りを抑えられない女性は、

“最低な男 時間を返して欲しい”と引きちぎったネックレスの写真をSNSにアップ

“これから彼と話し合いに行きます”と彼の会社の最寄り駅の写真をSNSにアップ

“彼のオフィスに着きました”と彼の会社の前の写真をアップ

そのまま会社の玄関で「○○は不倫しています」と叫んで逃げた

 

男性はリアルタイムでツイッターを見ていたという

最終的に警察に頼り、ストーカー規制法で警察から女性に警告した

(31)

スポンサード リンク

法律評論家:虫鹿隆志が扱った泥沼裁判

●バレない完全不倫!今どき不倫は子供を利用する

 

よくある不倫が、子供の友達の親と不倫するケース

不倫相手の家に子供を連れていく名目で会いに行く

 

子供を1階で遊ばせている間に2階で不貞行為をする

子供を連れて家に行き、

比較的短時間で帰るため、証拠が掴みにくい

(79)

法律評論家:堀井亜生によると

●おっとりで優柔不断な女性は、悪い男に騙されやすい

おっとりで優柔不断な女性は、

はっきり決めてくれる男性に弱い

優柔不断同士は恋愛に発展しにくい

はっきり決める人同士は、ぶつかり合う

はっきり決める人と優柔不断な人は、男女問わず惹かれ合う

 

浮気を警戒し慎重な女子ほど、浮気性の男性に惹かれがち

 

おっとりで優柔不断な女性は、奥さんと別れるや君のことが好きだと言われて

それを信じて不倫相手にされてしまうタイプ

 

不倫女性は二極化している

1つは、気が強く奥さんから奪ってやろうと考える女性

もう一つは、おっとりして断れない女性

(702)

法律評論家:堀井亜生によると

●不倫の証拠として車内にあった髪の毛を持ってくる人がいるが、意味がない

 

車内に落ちていた髪の毛やピアスを持ってくる人がいるが、

不倫の証拠にはならない

 

裁判所で誰の髪の毛かを鑑定することはない

私的に鑑定に出しても自分や夫の髪の毛ではないことが分かるだけ

特定の人の髪の毛と分かっても車に落ちていた証明ができない

車に髪の毛が落ちていても不貞を立証することはできない

 

一番効果的なのは、証拠を夫に突きつけ自白をとること

録音しておけば証拠となる

(59)

●タイでは不倫された人は改名して第二の人生を歩む

新しい名前で生まれ変わり明るい未来が待っていると考えられている

また不倫した相手も改名し、別の場所で不倫を繰り返す

 

●タイでは役所に約300円払えば、すぐに改名できる

18歳以上であれば改名することができる

大病や事故に遭ったときなどにも行われる

ブンシリの小学校時代のクラスの半分がすでに改名しているという

名前も苗字も、どちらも300円

 

●タイではモテるためにアソコを白くする男性が増えている

清潔に見えるようにレーザー手術で竿を白く整形するという

(48)

スポンサード リンク