健康」タグアーカイブ

ホンマでっか!?TVで紹介

 

環境評論家:武田邦彦によると

●家の中で危ないのは、階段、お風呂、テレビの3つ

階段からの落下、朝のお風呂、

テレビなどの重たい物が落ちてくる危険

 

健康住宅評論家:平尾学士によると

●バリアフリーに慣れると健康面で危険

老若男女問わず段差を上る運動が減り、

少しの段差で転びやすい傾向に

家の中の階段など階段を上り下りすると

運動能力が高まり、ケガ防止になる

 

統合医療評論家:亀井眞樹によると

●たとえ階段1段でも落ちて頭を打ったら脳外科へ

入れ歯になると頭蓋骨の骨粗しょう症になりやすい

階段1段でも薄くなった頭蓋骨で

身長分の高さから落ちると一大事になる

 

ひざ関節評論家:戸田佳孝によると

●足首の捻挫は寝ている間に悪化する

捻挫は足首が内返しになるケースが多い

内返しで伸びた靭帯は、寝る時に悪化しやすい

捻挫した場合は、寝る際 固定した方が良い

(402)

スポンサード リンク

ホンマでっか!?TVで紹介

お金が貯まる人の習慣

 

健康科学評論家:久野譜也によると

●健康になるとポイントを貰えて買い物ができる

 

健康になるとポイントが貰えて、

町のスーパーなどで買い物ができるプロジェクトが発足

 

現在 全国6都市で2014年末から始まった

 

1日8000歩以上歩く事で健康になり医療費は削減できる

 

2000人に調査、歩くと健康に良いのは常識

 

しかし反面、7割の人は歩きたくないと答えた

 

健康になり結果的に医療費が削減できれば良い

 

●支給された歩数計の歩数に応じてポイントが貰える

現在の1日平均の歩数をカウントし、

1日平均3000歩増えると月500ポイント貰える

1ポイント=1円、上限は年間24000円まで

(672)

ホンマでっか!?TVで紹介

健康管理の新常識

 

予防医療評論家:倉知美幸によると

●健康のために肉を減らすのは間違い

肉は非常にタンパク質が豊富

タンパク質が不足すると

体の中の血液が作られず感染症や老化の原因となる

ダイエットの場合でも、肉を食べないと筋肉が落ち、

代謝が下がるため痩せにくい体になる

肉はセロトニンの原料や亜鉛等が豊富で優秀な食材

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

神経回路の発達を促す肉にはアラキドン酸(ARA)が含まれている

●高齢者でも肉を食べると脳機能改善につながる

肉(アラキドン酸)は魚(DHA)と共に脳機能改善に効果がある

 

肉を焼いた時のコゲには発ガン物質が含まれるが、

●肉をビールにつけて焼くと焦げても発がん物質が減る

特に黒ビールが良いと言われている

肉を焼く前に黒ビールに浸すと発がん物質の発生を抑制する

(645)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

獣医学評論家:大田光明によると

●ネコのゴロゴロは人間の健康に良い

25Hzと40Hzの2種類のゴロゴロがある

25Hzのゴロゴロには傷をいやす効果があると言われている

ネズミに噛まれた傷を自分で治すためにあるとの説も

 

生物学評論家:池田清彦によると

●マダニで感染するウイルスに注意

マダニが持つウイルスに感染すると

致死率がデング熱よりも高く約10~30%とされる

重症熱性血小板減少症候群と言い、

血小板が減少する事で血が止まらなくなる

当初 山に行ってマダニに噛まれて感染していると思われていたが、

●飼い犬に付いたマダニで感染する可能性もある

 

ダニの足には釣り針のような返しがあり無理に剥がすと危険

無理に剥がすと胴体がちぎれ、ウイルスに感染する

病院でマダニのアゴだけを外して対処する必要がある

 

犬の散歩後にはブラッシングしてダニを取った方が良い

 

湿った場所や草や枯葉が多い場所に犬を入れない方が良い

(382)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

統合医療評論家:亀井眞樹によると

ロシアの宇宙飛行士の健康維持のために

開発された音による診断治療装置

宇宙には病院がない

宇宙飛行士は宇宙にいる間、健康状態を誰にも診てもらえない

 

人間の様々な臓器には固有の振動数がある

それぞれ特有の音があるという仮説の元に開発

 

●宇宙飛行士の為の音による診断治療装置

ヘッドホンを付け、カチカチ カチカチと色んな音を聞く

30分ほど聞いていると、体の不調の部位が診断される

また違う音が聞き、

音の歪みを修正すると体の不調を治療してくれるという

(992)

スポンサード リンク