受験」タグアーカイブ

教育評論家:尾木ママによると

●5歳でしりとりをすると大学受験に成功しやすくなる

 

言語を分節に分けて考えられるようになるのは、

4歳と言われている

 

この時期に、しりとりを一杯すると語彙力が向上する

 

ベネッセの調査では、語彙力が高い高校生は、

思考力、判断力、表現力が高いことが分かっている

(57)

スポンサード リンク

ホンマでっか!?TVで紹介

 

今どきの最新教育事情

 

教育評論家:尾木ママによると

 

●受験に合格するためにレンタルパパを雇う人も

 

レンタルパパで受験の書類や面接をし実際に合格する人も

 

入学後の保護者会や運動会等の学校行事にも出席

 

見た目が良い父親の方が受かりやすい、

という噂を信じてしまう親がいる

(497)

ホンマでっか!?TVで紹介

今どきの最新教育事情

 

心理評論家:植木理恵によると

 

●受験戦争が過熱していた時代はイジメや自殺が少なかった

 

思春期はエネルギーが有り余っている時期

 

サッカーでも受験勉強でも

何かに打ち込み発散する必要がある

 

昔の問題児は、家庭や環境に問題が多かったが、

今の問題児は分かりにくい

 

昔はイジメを庇うとヒーローだったが、

今はイジメを庇うとイジメられる

(654)

ホンマでっか!?TVで紹介

受験戦争の裏側

 

法律評論家:堀井亜生によると

●受験する学校を安易にママ友に喋ってしまったケース

同じ塾に通っていて同じ学校を、

受験するママ友同士には相談したいと思うもの…

 

しかし徐々に子供の順位は明らかになってくる

 

あの子は受かりそう、うち子はダメかも…と分かってくると

そのママ友に冷たい態度をとるようになってしまう

 

最初はメールの交換をしていたが、やりとりを止めてしまう

そして最後にはあからさまに無視するように

さらには積極的にその家の悪口を周りに言うように

●合格しそうな子の家庭の悪口の振りまく

 

同じ塾、同じ学校という狭い人間関係のため、

中々そこから抜けられない

 

そうなってしまうと母親が精神的に病んでしまい、

父親から堀井に相談されることもあるという

(533)

スポンサード リンク