Tag Archives: 外交的

人間は5つのタイプに分かれる

●ホンマでっか!?TVで山田孝之を診断

診断は、自己評価ではなく他己評価

 

・向井理によると、山田孝之は毒を吐く

的を射たことを言う

言わなくてもいいだろう、と思うことまで

「旬君は人の話聞かないよね」とズバッと言う

 

・小栗旬によると山田孝之は行動が読めない

お酒が入って酔っぱらうと隣に座っている人に突然プロレス技をかけたり

店から出ると突然、木の陰に隠れて銃を構えていた

 

・さらに遅刻することに対して一切 悪気がない

結構遅れて来ているのに普通にしている

 

・マネージャによると、ケータリングで香辛料があるとき、

辛い物が得意でないのに器が真っ赤になるまでかけ辛さで顔を赤らめていた

辛い物が弱いのに辛い物が好き

 

・独特な価値観を持っている

 

●山田孝之は気配り上手なディレクタータイプ

毒を吐くのが上手→周囲をよく観察している=外交的

辛い物が弱いのに食べる→精神的に不安定な人はできない

遅刻しても悪気なく堂々→精神が安定

 

●ディレクタータイプとの付き合い方

自分に自信があり押しが強いので意見を受け入れると喜ぶ

指示されるのが苦手

 

全ての人間が当てはまる5つのタイプ (433)

スポンサード リンク

人間は5つのタイプに分かれる

●ホンマでっか!?TVで向井理を診断

診断は、自己評価ではなく他己評価

 

・小栗旬によると、向井理は理屈っぽい

好きになったものはとことん、興味がないものは全く手をつけない

知識が豊富でうんちくを語る

 

・マネージャーによると、向井理はお喋りな人見知り

人見知りのように見えるが、実はよくしゃべる

私の発言にもツッコミを入れる

慣れると距離感が短くなる

知ってるスタッフやキャストが少ないと溶け込むのに時間がかかる

 

・山田孝之によると、向井理はチェンジアップ向井

調子を崩してくる感じ

 

・ハンサムで気遣いができる

 

・人見知りなのに人を観察するのが好き

 

●向井理は空気を変える破壊屋:ブラックリストタイプ

うんちくを語る→楽しませるため 知識を他人に言う

人を観察するのが好き→自分の外に関心がある外交的な特徴

 

●ブラックリストタイプとの付き合い方

ブラックリストタイプは外に関心があり刺激を受けたい

器にかけて構うことが大切

 

ブラックリストタイプが組織に1人存在すると伸びる

 

全ての人間が当てはまる5つのタイプ (829)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●高齢者の決断力が遅いのは、情報量が多すぎるから

決断力が遅いのは脳の老化のせいだと言われていたが、

知識が多すぎるため、決断力が遅くなる傾向がある

 

●ライス理論→稲作文化の日本人は集団行動が得意

中国の調査によると

中国は北が小麦文化、南が稲作文化

小麦文化の人は集団行動が苦手

稲作文化の人は集団行動が得意

稲作文化の日本人は危機の時、集団で行動した方が良い

集団で行動する場合、リーダーの最初の判断が重要となる

 

心理評論家:植木理恵によると

●外交的で情緒安定型の人間はリーダー向き

 

●やり始めたら最後までやる人間は情緒不安定になりやすい

仕事を途中で投げ出す人は情緒安定

 

周囲の人を生かす事を考える人は外交的なタイプ (588)

スポンサード リンク