女性ホルモン」タグアーカイブ

肥満治療評論家:工藤孝文によると

●マスク生活でヒゲが濃くなるワケ

マスクの摩擦によるダメージを軽減しようと毛が生えた可能性が高い

 

さらにストレスが、ヒゲが生える原因になっている

ストレスを感じると自律神経が乱れ、

ストレスホルモンが多く分泌される

ストレスホルモンは、男性ホルモンと似た作用があるため

ヒゲが映えた可能性も考えられる

 

●女性のヒゲ予防は、キャベツの千切りが効果的

ストレスホルモンを減らすには、

ダンスなどのリズム運動をしてセロトニン(幸せホルモン)を増やすこと

でもダンスはなかなかできない

キャベツの千切りをリズムよくやるとセロトニンが増えると言われている

さらにキャベツを食べることで、

女性ホルモンを増やす栄養素ボロンも摂取できるためヒゲ予防になる

(783)

スポンサード リンク

肥満治療評論家:工藤孝文によると

●女性の舌裏を見ると女性ホルモンの乱れが分かる

女性ホルモンが乱れると淤血(血が滞る)状態になる

肩こり、目の下のクマやシミが出て、

舌裏の血管が黒く張る

体を温めて血流を改善させることが大切

ネギやリンゴなど体を温める食べ物を食べるとよい

 

腸内環境評論家:小林暁子によると

●腸が原因で、むくみが起こる

ストレスなどで腸内環境が悪化し、体がむくみやすくなる

むくみを改善するには、食物繊維や発酵食品を摂取し、

腸内環境を整えることが大切

(1114)

肥満治療評論家:工藤孝文によると

●女性は骨粗鬆症予防にビールを飲んだほうが良い

 

ビールのホップの中には、

女性ホルモンと類似した物質が含まれている

その物質に骨粗鬆症の進行を抑える働きがある

 

さらにエストロゲン作用もあるので更年期障害にも効果がある

 

ビールの量は、1日200㏄~350㏄が適当

(160)

認知科学評論家:中野信子によると

●脂肪が女性ホルモンを出す

過度なダイエットをすると女性ホルモンが減少する

 

少し太った方が、肌が若々しくなる

女性ホルモンが増えると髪の量も増える

 

●ストレスが少ない人ほど肌がきれい

肌は露出した脳、と表現する人もいる

受精卵からの発達を見ると

神経と皮膚は同じ部分から形成される

(437)

認知科学評論家:中野信子によると

脂肪細胞からも女性ホルモンが分泌されるので

●太っている男性は、女性になりたい願望を抱きやすい

 

異常心理評論家:杉浦義典によると

●女性は男性よりも優れた判断能力を持つ

出産後も男と女は決定的に違う

 

子供が怪我して泣いた時に、

父は慌てるが、母は冷静に対応できる

 

乳児の鳴き声を聞かせた母の脳は、

敏感に反応するが、すぐに冷静になった

(253)

スポンサード リンク