悩み」タグアーカイブ

心理評論家:植木理恵によると

人が悩む時というのは、自分に注目している時

心理学で自己注目という

 

明かりも音もない時、自分に気持ちが向かう

夜は、まさにその条件がそろうので悩みが増える

●明かりがついた部屋でテレビをつけると悩みは出てこない

 

薄暗い部屋で考えると自分に注目し、深く根本的なことを考え始める

 

他人に悩みを相談された後、悩みが解決しても報告がないのは、

自力で解決したと思いたいから

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

夜は感情的記憶を抑える能力が落ちるので他人に相談したくなる

●夜は購買欲の制御もできなくなりネット注文に意欲的になる

(24)

スポンサード リンク

Q:仕事で辛いときに愚痴や悩みを誰かに話しますか?

A:はい B:いいえ、一人で解決する

 

●仕事の愚痴や悩みを一人で解決する人は、自分を追い込んですぐテンパる

 

自衛隊メンタル評論家:下園壮太によると

この質問は、ストレスに対してどう対処するかを聞いている

 

愚痴を言わず頑張る人は、自分はやれるという自信をキープしている

自衛隊では「私は大丈夫です」という隊員に限って、

途中で心が折れやすくすぐテンパる

 

逆に愚痴や弱音を吐く隊員の方が、最後まで任務を達成する傾向がある

(51)

心理評論家:植木理恵によると

●悩みを色々な人に相談する人は、自分を褒めて欲しいナルシスト

 

ナルシシズムとは、周囲を巻き込んで

自分の良さを人に認めさせようとする心理傾向

 

悩みを言うという事は、自信があるから言える

●悩みを色々な人に言えるのは、自信がある証拠

私事に当然 他人が関心があると思っているから悩みが言える

大人になると他人は自分にそんなに関心がないことを知るが、

ナルシストは、年を重ねても世界が自分に関心があると思う

(56)

ホンマでっか!?TVで紹介

ココロ不美人診断

 

Q:後輩や友人を励ます時、自分の経験を話しますか?

はい いいえ

 

心理評論家:植木理恵によると

●自分の経験を言って励ます人は、人の意見を聞かない

 

心理学で「悩み泥棒」という言葉がある

 

相談者からの悩みを盗み、自分の意見を言う

 

女性同士では良くありがち、誰の悩みが分からなくなる

 

自分の経験談を出さずに傾聴する方が、励まし方としては良い

(470)

スポンサード リンク