Tag Archives: 成績

心理評論家:植木理恵によると

●100点を目指すより、合格点を目指した方が良い

 

「100点を目指そう」と背中を押す子供たちと

「合格点を目指そう」と背中を押す子供たちを分けて実験

 

すると1年後、ストレスがかかり

100点を目指す子供たちの成績は上がらなかった

 

しかし85点でも合格点を目指す子供たちは、

1年後、成績が向上した

 

重要な箇所以外、最悪ミスしてもいいという合格点を探すと人は肝が据わる (190)

スポンサード リンク

教育評論家:尾木ママによると

●幼稚園~小学校2年生までに転校を繰り返すと算数の成績が落ちる

 

イギリスでもアメリカでも同じようなデータが発表された

転校により心のバランスを崩してしまう

 

アメリカで小学低学年までに数回 転校した子は、

算数の平均点が10点低く、自制心も低かった (252)

異常心理評論家:杉浦義典によると

●運で人生を何とかできると思い込ませる方法がある

 

気休めだと思いがちだが、実際に実験してみると

お守りやおまじないを持っていると勉強やスポーツの成績が上がる

●お守りやおまじないは実験で効果があると証明された

 

試合や試験前におまじないや

お守りを持っているorいないで成績が変わる

 

さらにお守りの効果を実験した記憶力テストで

「いいお守りが持ってますね。ちょっと写真撮らせてください」

と言って机にあるお守りを預かってしまう

お守りを預けてしまった人は、成績が落ちた

●お守りがないと効果が下がると実験で証明された

お守りを持つと自信が増すと暗示にかかり、結果が良い方向になる (189)

脳科学評論家:澤口俊之によると

●ラッキーアイテムを身につけると運が良くなる

 

ゴルフパットの実験では、

通常のボールと伝える群とラッキーボールと伝える群で分ける

するとラッキーボールと言われた群の方が、

パット成功率がアップした

 

その後の研究で、ラッキーアイテムを渡した学生と

渡さなかった学生を比べてところ、

ラッキーアイテムを渡した学生の方が成績がアップした (455)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

教育評論家:尾木ママによると

●家族団欒は子供の成績を上げる

 

アメリカで行われた大規模調査

家族と食事をしたり団欒する機会が多い子は、

学力、集中力、社会性が高いことが分かった

 

最も良い団欒数は、週4日以上

 

形式、秩序、予見性が定着し、子供に安心感を与える

 

家族団欒の定義は、親しい者同士が楽しい時間過ごすこと (518)

スポンサード リンク