」タグアーカイブ

印象評論家:重太みゆきによると

●泣いた時、泣かせた時は、記憶に残りやすい

記憶や印象に残したい人は、人前で泣いた方が良い

 

●謝罪会見では泣かない方が良い

謝罪会見で泣くと、いつまでも皆の記憶に残りやすい

 

認知科学評論家:中野信子によると

●泣くと笑うの健康効果は同じ

泣くと神経伝達物質のバランスが整い、免疫力が上がる

人前で泣くことで、他者の気持ちまで動かせる、コントロールできる

 

環境評論家:武田邦彦によると

泣いた後には、鼻水が出るもの

●泣いた後に出る鼻水は、余った涙

泣くのは、自分の意思で止められるが、

準備していた涙は余ってしまう

余った涙を鼻に流すので鼻水が出てくる

(178)

スポンサード リンク

ホンマでっか!?TVで紹介

腹黒い人診断

 

●悲しい映画を観たとき涙を出して泣くタイプ?

A:はい B:いいえ

 

心理評論家:植木理恵によると

●悲しい映画を観て泣く人は、優しくない腹黒い人

 

オックスフォード大学が感情と涙腺に溜まる水分量の関係を調査

人間が涙を流す条件として

1、痛い時 2、悔しい感情 3、悲しい感情

 

悲しさの時の涙が、くせ者

近親者に不幸が起きたは、本人の事

ある悲しい事件が起きましたは、他人事

実は他人事として伝わった人たちだけが涙腺が緩むことが分かった

 

自分のことに降りかかる、もしくは我が事に関しては涙が出ない

 

悲しい映画を客観的に観て、他人事だと感じている人は涙が出る

 

悲しい映画を自分に重ねて観てしまう人は、涙が出ない傾向がある

(2300)

スポンサード リンク