脂肪」タグアーカイブ

生物学評論家:池田清彦によると

烏龍茶を飲むと脂肪の吸収を抑えると言われているが、

最近分かってきたのが、

●烏龍茶を飲むと脂肪の吸収を抑え、発毛の効果がある

 

薄毛の原因は、男性ホルモンのテストステロン

背中の毛を剃ったラットに、

テストステロンの塗ると毛が生えてこなくなる

次にテストステロンと烏龍茶配合エキスを塗ったところ

発毛の阻害が軽減し、毛が生えてきたことが確認された

 

烏龍茶は、テストステロンの活性を抑える効果があると考えられる

(12)

スポンサード リンク

美容医療評論家:上原恵理によると

背中の脂肪を胸に寄せる女性は多いが、

●育乳のための胸マッサージは、将来垂れてしまう危険性がある

脂肪は組織に強固についているおり、

簡単に移動するものではない

もし脂肪が移動するなら、脂肪は地球の重力で足に溜まるはず

胸は脂肪と乳腺でできている

乳腺を支えるクーパー靱帯が、

過度なマッサージで切れたり伸びる可能性がある

 

眼評論家:林田康隆によると

●視力回復のためにブルーベリーを食べるのは意味がない

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、

眼精疲労に効くが、視力自体を上げることはない

(34)

脳科学評論家:澤口俊之によると

●美容整形は脳をポジティブにする研究結果が多い

美容整形した人は、自尊心や社会性が向上しやすい

 

また豊胸手術した女性は、

パートナーとの関係が60%も向上している

 

豊胸の美容整形医師:上原恵理によると

自分の脂肪を使うと豊胸だとバレないほどの柔らかさになる

●嘘(豊胸)の谷間はY字

本物の胸の場合は、寄せるとI字になる

(40)

認知科学評論家:中野信子によると

●脂肪が女性ホルモンを出す

過度なダイエットをすると女性ホルモンが減少する

 

少し太った方が、肌が若々しくなる

女性ホルモンが増えると髪の量も増える

 

●ストレスが少ない人ほど肌がきれい

肌は露出した脳、と表現する人もいる

受精卵からの発達を見ると

神経と皮膚は同じ部分から形成される

(438)

運動生理学評論家:谷本道哉によると

●脂肪を落とすには 朝の運動、筋肉をつけるには 夜の運動

 

夕方から夜にかけて体温が高い筋力も強く出る

筋トレで力が出やすいのは夕方~夜

筋肉に強い負荷をかけられ効果的

 

運動するとノルアドレナリンや成長ホルモンが分泌され、

その後、結構長い時間 脂肪の分解が進む

 

普段は、脂肪を使う割合は、全エネルギーの半分

朝1時間 運動すると脂肪を使う割合が80%に上昇

約6時間の効果が続く

(326)

スポンサード リンク