遺伝子」タグアーカイブ

太る人の4つの共通点

 

Q:あなたの血液型は?

20歳から20㎏以上太った人

1位:O型

2位:B型

3位:A型

4位:AB型

20歳から体重が変わらない人

1位:A型

2位:O型

3位:B型

4位:AB型

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●A遺伝子がないO型とB型は太りやすい

A遺伝子を持つ人は、我慢強いことが分かっている

したがってあまり過食しない

 

Q:コンビニでついつい買ってしまうものは?

20歳から20㎏以上太った人

1位:スイーツ

2位:ホットスナック

3位:アイス

4位:パン

5位:おにぎり

20歳から体重が変わらない人

1位:コーヒー

2位:チョコレート

3位:スイーツ

4位:アイス

5位:パン

 

運動生理学評論家:谷本道哉によると

●カフェインは、脂肪分解作用が非常に強い

コーヒーを飲んだ後、よく運動するとダイエットに効果的

ストレッチやヨガで痩せる要因は、体が動きやすくなるから

 

肥満治療評論家:工藤孝文によると

●チョコレートには、ダイエット効果とむくみ予防効果がある

チョコレートポリフェノールには、血流を改善し、

むくみ防止効果があることが分かった

定期的に摂ると脂質代謝が上がり、ダイエット効果も期待できる

●板チョコ1枚くらいを午後2時に食べると良い

カカオマスは、一時的に血糖を上げ、過食を防ぐ

食物繊維のリグニンは、便秘改善に効果的

 

心理評論家:植木理恵によると

昔であればタバコが入っていたはず

コーヒー、チョコレート、タバコを好む→香り、フレーバーを楽しみたい人

スイーツ、ホットスナック、アイスを好む→味覚、旨みを楽しみたい人

 

Q:実家に帰る頻度はどれくらいですか?

20歳から20㎏以上太った人

1位:年に1回未満

2位:3か月に1回~半年に1回

3位:月に1回~3か月に1回

20歳から体重が変わらない人

1位:月に1回~3か月に1回

2位:半年に1回~年に1回

3位:年に1回未満

 

心理評論家:植木理恵によると

●体型を指摘してくれるのは、身内だけ

妻や夫は、毎日会っているので体型の崩れに気づきにくい

たまに会う身内は気づきやすく、指摘してくれる

実家に帰る頻度が多いほど、指摘され改善しようと思うきっかけにある

 

Q:あなたの口癖は何ですか?

20歳から20㎏以上太った人

1位:疲れた

2位:眠い

3位:まっいいっか

20歳から体重が変わらない人

1位:ありがとう

2位:とりあえず

3位:たしかに、なるほど

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

疲れた、眠い、まっいいっか、が口癖→ストレス状態

ストレスを抱えていると甘い物を求める

ありがとうを言うと、健康になることが分かっている

 

心理評論家:植木理恵によると

口癖は口癖を呼ぶと言われている

疲れたと良く言う人は、周りから疲れたと言われやすい

惰性的な人間関係の中にいると過食して太りやすくなる

(80)

スポンサード リンク

認知科学評論家:中野信子によると

●情動(感情系)は、父から遺伝する

 

不倫遺伝子を持つ人は、色んな人を好きになりやすい

 

不倫遺伝子を持つ男性と結婚した妻は、

結婚生活の満足度が低いことが分かっている

 

さらに

●不倫遺伝子を持つ人は、未婚率、離婚率が高い

(55)

疲労評論家:梶本修身によると

アメリカの国立衛生研究所とワクチンメーカーが

既に新型コロナのワクチン開発を進めている

 

従来のワクチンは、動物や孵化した卵で培養していたが、

●日本の企業がタバコの葉からワクチンを作る技術を開発

ウイルスの遺伝子を切り取り、

ウイルス様粒子を作ることに成功

それをタバコの葉に入れると増殖する

1か月で1千万人分のワクチンが生産できる

 

ワクチンを開発するまで10年かかっていたが、

ウイルスの遺伝子解析が済めば、

1か月でワクチンが開発できるようになった

●新型コロナウイルスの遺伝子解析は完了している

(88)

生物学評論家:池田清彦によると

人間が感じることができる色は、3色だけ

色を感じる遺伝子が、緑、青、赤の3色しかない

 

●人間は緑、青、赤の組み合わせで色んな色を認識している

 

猫は2色、鳥は4色、

トンボは15~33種類の色を感じることができる

 

人間でも4種類の色を感じる遺伝子を持つ人が存在することが分かった

(114)

●不倫する女は、不倫遺伝子を持っている

オーストラリアの大学の研究

不倫をした女性の遺伝子を調べてみると、

アレギニンバソプレシンのR1Aに変異があったことが分かった

 

不倫をしている女性の多く見られる遺伝子を持っていると、

パートナーなど身近にいる人に対して親切な行動をとりにくい性質がある

●不倫遺伝子を持つ女性は、親切な行動をとりにくい

相手の気持ちを考えずに、

好きな行動をする女性は、不倫に走りやすい

 

最初は優しかったのに、浮気を繰り返すようになったのは、

最初は我慢をしていただけ

だんだん本性が表れてきただけのこと

●生まれつきの可能性が高く、浮気につける薬はない

 

男性の場合、この遺伝子の変異を持っているかどうかで不倫率は変わらなかった

(349)

スポンサード リンク