Tag Archives: 離婚

ウェブマーケテイング評論家:河井大志によると

●結婚でネット検索するのは、土日が多い

週末一人で過ごし、寂しくて検索、

または週末を過ごしたカップルが結婚を考えて検索していると考えられている

 

●離婚でネット検索するのは、月曜が多い

他の曜日と比べて、月曜は、7%も高かった

週末 夫婦で過ごしたところ、嫌気が差したと考えられる

 

●婚活サイトの登録は、日曜日がオススメ

日曜日は新規の登録者が多いため

さらに、

●婚活サイトの登録者は、お盆や正月明けに急増する

帰省した際に身内に結婚を勧められ登録する人が増加する (4)

スポンサード リンク

Q:結婚式は身内や親しい人だけでの少人数でやりたいですか?

A:はい B:いいえ

 

生物学評論家:池田清彦によると

●少人数で結婚式をした女性は、離婚しやすい

 

アメリカの経済学者が3000組を対象に調査

結婚式に200人以上呼んだ組と

10人以下しか呼ばなかった組を比べると離婚する確率が、まるで違った

 

200人以上呼んだ組は、離婚率が低かったのに対し、

10人以下しか呼ばなかった組は、離婚率が高かった

 

結婚式に大人数を呼ぶとお金もかかり、離婚を考えたときに一歩踏みとどまる

 

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

ゲームに熱くなる女性は、脳の快楽系が活性化しやすい

すると刺激を求めて、相手を考えなくなる

●ゲームに熱くなる女性は、刺激を求めやすく相手のことを考えない

のめり込みやすい脳のため、結婚後 男性にはストレスになる (48)

法律評論家:堀井亜生によると

●離婚の財産分与で「好きな物持って行っていいよ」は悲劇の始まり

 

離婚の家財分担を夫婦で話し合っていると、

夫が格好つけて「好きな物持って行っていいよ」と言った

夫が仕事から帰ってくると家の中の何から何まで無くなっていた

夫は家財などを想定していたが、

妻は夫の私物まで全ての物を持って行った

新しい生活が始まった夫が、

ふとインターネットのオークションサイトを見ると

妻のアカウント名で確認すると

自分の私物やキッチン用品まで一つ一つの全てが売られていた

妻からもらった思い出の品もあり、

もう買えない物は落札して買い直した (47)

法律評論家:野島梨恵が扱った泥沼裁判

●妻がマザコン夫に三行半!離婚決定のマザコン行為は母のパンツを履く

夫と姑と子供と4人で生活をしていた

夫のマザコンぶりがあまりにもヒドイと離婚を決意

しかし夫はマザコンであることを否定し、離婚を拒否

夫はとにかく姑が一番

レストランに行くにも「ママは何が食べたい?」と聞く

妻が食事を作っても「ママの方がずっと美味しいよ」と平気で言う

 

ユニセックスの商品で男女が履けるパンツだが、

母とパンツを共有して履いている

夫によると、共有した方が安いから、と言う

 

しかしマザコンで気持ち悪いからという理由では離婚できない

●マザコンだけでは離婚できないので別居を勧める

この事例では、妻が家を出て別居生活をして離婚が成立した (39)

法律評論家:堀井亜生によると

●男性の過保護な優しさは女性をダメ女にする

男性が女性の失敗を何でもフォローしてしまうと

この人は何をやっても許してくれるだろうと、

女性は男性に甘え、依存し、

何もできなくなりダメ女になってしまう

 

離婚の相談に来る女性に、

戸籍や住民票を取ってきてください、と言っても

どこにあるんですか?どうやってやるんですか?と聞いてくる人がいる

そんな女性の夫は、マメで手続き関係は全て夫がやっている

 

店員が焼き鳥の塩とタレを間違えて持ってきたとき、

女性にどうする?と意見を求める男性に、女性は退屈を感じる

●自分の意見だけで物事が進むと女性は退屈を感じる (432)

スポンサード リンク