B型」タグアーカイブ

血液型評論家:中島旻保によると

●B型は遺伝的に低血糖になりやすい

B型は低血糖になりやすいため、

こまめに食べ物を口にすることが大切

モンゴルなどB型が多い地域では、

チーズ、ヨーグルトなどをこまめに摂る習慣がある

 

生物学評論家:池田清彦によると

●血液型によってなりやすい病気が統計的に判明している

B型の人は、O型に比べて、すい臓がんを発症する確率が1.72倍、

脳梗塞が1.59倍、致命的なマラリアになる確率が6倍多い

 

●日本に関しては、100歳以上のB型の割合が多い

東京都の100歳以上の割合は、B型が約3割を占めている

(317)

スポンサード リンク

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●B型が多い地域の子供は、圧倒的に学力テストの成績が良い

 

全国の血液型分布と小学6年生、

中学3年生の学力テストの成績を比較

 

小学6年生では、B型が多い地域の子供は、ほぼ全教科良い成績だった

中学3年生では、B型が多い地域の子供は、数学以外の教科が良い成績だった

 

人口、親の収入などで検証した結果、成績との相関は見られなかった

(266)

経済評論家:門倉貴史によると

血液型で性格を勝手に決めつけ不快にさせるブラッドタイプハラスメント

●B型はブラハラの被害に遭いやすい

 

アンケート調査で、血液型を聞かれるのが不快?と聞いたところ

男性の18.4%、女性の13.1%が不快と回答

血液型別でみるとB型がダントツで

20代B型男性では33.3%が不快と回答していた

 

B型の人は、血液型の話になると、

わがまま、自己中心的、性格が悪いと言われやすい

(295)

統合医療評論家:亀井眞樹によると

すい臓がん患者1534人、健常者1583人を研究したところ

一番 すい臓がんになりやすかったのは、B型

続いてAB型、A型、O型

 

10万人あたり1年間で すい臓がんになる割合は、

B型:44.5人、AB型:41.8人、A型:39.9人、O型:28.9人

 

生物学評論家:池田清彦によると

がんは遺伝的な要因が強い

すい臓がんは発見時に手遅れになる場合が多い

リスクのある人をあらかじめ見つけられると治る可能性が上がる

(176)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●B型は浮気しやすく後悔もしない

インターネットの調査では、

不倫して幸せだったと回答したのは、全体の約35%だった

そのうち約50%がB型だった

 

さらに

●浮気をして後悔しないのは、60代のB型に多い

 

別の調査では、B型男性は、妻や彼女を大事にする傾向がある

A型の男性は、妻や彼女の記念日を忘れやすい人の割合が多い

(297)

スポンサード リンク