Category Archives: ●印象評論家:重太みゆき(重田みゆき)

印象評論家:重太みゆきによると

●後ろから声をかけられて左回転で振り返る人は、運が良い

 

フィギュアスケートの回転は、左回転が多い

陸上競技のトラックも左回転、

地球の自転も左回転

 

宇宙の法則に合った左回転する方が成功率が高い

 

売れる店の販売の陳列は、左回転になるように誘導されている (184)

スポンサード リンク

心理評論家:植木理恵によると

緊張している人を励ます時にかける言葉

「落ち着いて」「気合入れろ」

「諦めるな」など見えない魂のことを言うのは日本人

●日本人は緊張してる人に精神的なアドバイスをしがち

 

英語の励まし方は「アゴを上げろ」「背中を伸ばせ」

「そこに掴まれ」「声を上げろ」など身体性をイメージさせる

 

●日本人のあがり症の人に精神性の言葉を言っても緊張は解けない

身体的な励まし方で、あがり症の40%が改善する

 

印象評論家:重太みゆきによると

相手ができていない部分を指摘すると、できた瞬間にスイッチが入る

「胸の高さを2㎝上げて」と言うと勇気が出て前向きになる (235)

心理評論家:植木理恵によると

●学習は後回しにすると 覚えられない

一番最初に封を切ることが学習効率を上げると言われている

アメリカの7日間で台本を覚える実験

1日目にバッと目を通して6日目、7日目だけ読む群と

5日目、6日目、7日目の3日間だけ読む群では、

5日目、6日目、7日目の3日間だけ読む群の方が覚えられない

1日目に読んで、数日放置して、直前に読むのが、一番記憶に入る

これを怠惰学習という

 

●年初めに結婚宣言するだけで異性と5倍多く会話する

年初めに結婚するぞと宣言させる群と御縁だからと宣言しない群で

最終的にどれだけの異性と会話したか?を比べると

結婚するぞと宣言した群の方が、5倍も会話していた

人は、最初に立てた誓いに合うように勝手に行動するようになる

●目標は数値にして立てた方が、より達成しやすい

 

印象評論家:重太みゆきによると

就職面接やプロポーズの際、過去より将来を語った方が選ばれやすい (116)

印象評論家:重太みゆきによると

●キスをするとき、下唇が出ている女性は、結婚に向いていない

 

上唇と下唇のキスの出方で愛し方が分かる

 

キスするときに上唇が出る人は、愛を与えたいタイプ

 

キスするときに上下の唇が同程度出ている人は、

自分が愛した分だけ愛されたいタイプ

 

キスするときに下唇が出る人は、愛されたいタイプ

わがままな傾向があり、結婚生活が上手くいかない

 

唇の出方には、幼い頃からの癖が出る

例えば「頂戴」と欲しがる時、自然と下唇が出やすい

何か言いたいけど我慢する時は、自然と上唇が出やすい (255)

食物学評論家:佐藤秀美によると

●筋切りをするだけ唐揚げがジューシーになる

筋はコラーゲンなので、

65℃以上の熱を加えるとキュッと縮む

 

肉がキュッと縮むと肉汁が飛び出るので、

筋切りをすると肉汁を保ったまま揚げることができる

 

印象評論家:重太みゆきによると

●片栗粉に軽く水を振るとカラッと揚がる

サラサラの片栗粉に、ほんの少しの水を振って

手で揉むと、粒めの片栗粉になる

それを鶏肉にまぶすとカラッとパリッと揚がる (184)

スポンサード リンク