Category Archives: ●疲労評論家:梶本修身

生物学評論家:池田清彦によると

鳥の糞を落とされる車をよく見かけるが、車の色によって確立が違う

イギリスで1100台の車を調査した結果、

●赤色の車は、最も鳥に糞を落とされやすい

赤い車に糞が落とされる確率は、18%

青い車に糞が落とされる確率は、14%

黒い車に糞が落とされる確率は、11%

白い車に糞が落とされる確率は、7%

グレーの車に糞が落とされる確率は、3%

緑色の車に糞が落とされる確率は、1%

 

疲労評論家:梶本修身によると

●人が見て認識している色は、脳が補正を加えた色

色を補正する能力は、後天的に獲得する (128)

スポンサード リンク

疲労評論家:梶本修身によると

●果実のスムージーを飲むと肌の色を変えてしまう

マレーシアのノッティンガム大学の研究

黄色や赤い果実のスムージー500mlを

6週間 摂取し続けたときの肌の違いを実験

ミネラルウォーターを飲んでいた人に比べると、

黄色色素が15%、赤味色素が10%増加した

摂取をやめた2週間後も色素は残ったままだった

時間が経てば色素は、徐々に落ちていく

 

果肉だけのジュースとは違い、スムージーは、皮ごと作る

皮には、カロテノイド(色素成分)が豊富

カロテノイドは、抗酸化には効果的だが、皮膚深層に色素が残ってしまう (262)

疲労評論家:梶本修身によると

●スーパーの食品の値段が上がると糖尿病が悪化する

アメリカの農務省の研究者が、

生活習慣病である2型糖尿病患者の空腹時血糖値と食品の市場価格の関係を調査

 

それによると食品の価格が上がると血糖値が上がるというデータがある

 

中でも赤身肉、野菜果物、低脂肪乳の価格が上がると

空腹時血糖値が上がることが分かった

 

1リットルの低脂肪乳が36円値上がりすると、

2か月後、3か月後、空腹時血糖値が6%も上がる

 

体に良い商品の価格が上がると、安い商品を買う

その結果、カロリーを多く摂取してしまい空腹時血糖値が上昇する (18)

疲労評論家:梶本修身によると

●激安スーパーの食品を毎日食べていると太ってくる

フランスに住む7000人の大規模調査

普段、激安スーパーで買い物する人は、

近くて適当な店で買っている人に比べて、

BMI0.7、お腹周りが約2.7㎝太っていることが分かった

 

さらに別の調査でも

●遠くのスーパーに買い物に行く人は太っていることが分かった

一見、動いているので太るとは関係ないと思われがちだが、

遠くのスーパーに行くからこそ、買い貯めするもの

それがドカ食いにつながると考えられる (41)

疲労評論家:梶本修身によると

●日本は抗生物質が効かない薬剤耐性菌の割合が世界最悪レベル

薬剤耐性菌とは、抗生物質など薬に抵抗する力を持った細菌のこと

院内感染の多くは、この薬剤耐性菌

病気になっても薬が効かないため、死に至ることも

 

薬剤耐性菌で死ぬ人が、2050年にはがん脳死亡者数を超えると言われている

 

日本は医療費が安いため、薬の値段を気にせず摂取しやすい

さらに医師側も色々な菌に効く抗生物質を処方する傾向があり、

乱用すると薬剤耐性菌を発生させやすい環境を作ることになる

 

●2050年には薬剤耐性菌による感染者数が1000万人を超えると言われている

世界では薬が効かないマラリアの原虫が出現したり、

抗菌剤が全く効かない結核が出現している (29)

スポンサード リンク