Tag Archives: がん

統合医療評論家:亀井眞樹によると

●がんになるかは運次第という研究がある

病気になる ならないは色んな要素が関係する

医学は運に影響されるないように昔から進化してきた

しかし なぜ病気が起こるのか?は、医学が入れない領域

 

アメリカ ジョンズ・ホプキンス大学の研究

複雑で様々な研究を行い、女性の乳がんと男性の前立腺がん以外の

人間の様々な組織に出来る色々ながんを統計的に分析

 

成人が発症するがんの2/3は、

腫瘍の成長を促進する因子に

不運な変異が偶然 起きている事が分かった

 

残りの1/3は、親からの遺伝や生活習慣+不運なことの症状作用

●がんを発症するか?は偶然が作用している

 

亀井がこれまで診てきた患者の中で

自分に怒りを抱えている患者は病気の経過が悪い

「何でこんな病気になった?」と自分を責めたり、

家族も一緒に「お父さん頑張るのよ」とプレッシャーを与えたり

病状が重いはずなのに明るい雰囲気の病室がある

そういう病室の患者は、病気の経過が良くなりやすい

怒りを手放すことが大事 (196)

スポンサード リンク

ホンマでっか!?TVで紹介

 

環境評論家:武田邦彦によると

●辛い思いをしない事は、がん予防につながる

 

この辛いとは、頑張るや寝ないではない

本人が辛いと思う状態のこと

 

目標があって一生懸命 夜も寝ないで頑張って、

激しいスポーツをしても大丈夫

 

しかし辛いと思う気持ちが引き金となり、

がん細胞が増殖しやすくなる

 

現代社会は複雑に組み上がっているので

辛い環境から逃げられないことがある

がんを発症させないためには、思い切って逃げることも大切 (704)

分子技術評論家:山本尚によると

●赤ワインを飲むと がんになる確率が低くなる

 

ボルドーで行った実験では、

赤ワインを飲むと寿命が長くなる効果も確認された

血管系の病気になりにくくなる効果がある

 

これはポリフェノールの影響だと言われていたが、

そうではないことが分かった

 

その要因は、赤ワインに含まれる成分:レスベラトロール

レスベラトロールを摂取すると細胞のがん化抑制効果がある

 

現在、レスベラトロールを使った新薬が続々と開発中 (439)

ホンマでっか!?TVで紹介

健康管理の新常識

 

統合医療評論家:亀井眞樹によると

医学界が大真面目に魔法の薬と呼び始めた薬がある

それは1日30分のウォーキング

 

その効果は、糖尿病の予防、がんのリスク低下、

股関節の骨折のリスク低下、不安を和らげる、うつ病の予防・改善、

認知症の進行の遅延、老化を抑制、早過ぎる死を抑える

 

時速6㎞超えるとジョギングに分類されるので

時速4~5㎞程度のウォーキングで十分

 

●糖尿病、がん、骨折、うつ病、認知症、老化に効く1日30分のウォーキング

 

ウォーキングについてたくさんの研究が行われた

それらを総合して分析すると、これらの8つの効能が明らかにある

 

ジョギング、マラソン、ジムで筋トレなどは、

部分的に効果はあっても8つの総合的な効果はない

 

●犬を飼うだけで平均10年寿命が延びると言われている

それは散歩しなくても伸びというる研究が発表されたばかり

犬を飼うだけでも心の状態が良くなり健康にもプラスに影響する

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●難聴になると認知症と脳の老化が早まる

なるべく早く補聴器をを着け、

クリアな音を聴いた方が脳の老化防止に良い (5492)

ホンマでっか!?TVで紹介

知らないとヤバい日本の大問題

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●座りション&イクメン強要で日本男児がうつやガンになり易くなっている

 

2004年以降、座りション男性が急増

→日本人の3人に1人

座りションは不自然に大事な部分を折り曲げているので

残尿感が残り、尿素が残る

 

排尿障害、前立せん肥大、最終的に睾丸ガンになる

出来るだけ尿は出し切った方が良い

 

イクメンを強要され産後うつの男性が増加している (280)

スポンサード リンク