いじめ加害者特定で筆跡鑑定を依頼する親が増えている

筆跡鑑定評論家:田村真樹によると

●いじめ加害者特定で筆跡鑑定を依頼する親が増えている

自分の子供がいじめの被害者、

もしくは加害者になっているのでは?と疑いを持った親がいる

しかし私情が入り、子供の字か判断がつかない

第三者として筆跡鑑定に依頼する親が増えている

同じ大きさの文字の方が、筆跡鑑定の制度は上がる

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●電子サインは文字以外の情報も読み取っている

書くスピード、筆圧、時間、場所など文字以外の情報も読み取り、

似た字でも筆跡速度や筆跡から偽装を見分けられる

(51)

スポンサード リンク
スポンサード リンク