新幹線に大きな荷物を持ち込む際、お金がかかる場合がある

観光学専門家:佐滝剛弘によると

●新幹線に大きな荷物を持ち込む際、お金がかかる場合がある

2020年5月から施行される

大きな荷物を持っている外国人観光客が急増したため

大きな荷物などを通路やデッキに置くのは安全上禁止されている

新幹線の一番後ろの席を予約すると

その後ろのスペースに大きな荷物を置くことができるようになる

 

荷物とセットのチケットが取れない場合は、

別の新幹線の予約をする必要がある

160㎝超、250㎝以内の荷物が事前予約が必要となる

 

事前予約なく持ち込んだ場合、

手数料1000円を払い、車掌が席を確保してくれる

2023年からは、大型荷物のスペースが設置予定となっている

 

●のぞみよりも ひかりの予約が取りづらくなっている

外国人観光客が使う1週間JR乗り放題チケットは、のぞみが乗車できない

(12)

スポンサード リンク
スポンサード リンク