Category Archives: ●印象評論家:重太みゆき(重田みゆき)

Q:自分へのご褒美は多いですか?

A:はい B:いいえ

 

印象評論家:重太みゆきによると

●自分へのご褒美が多い女性は、モテすぎて彼をヤキモキさせる

 

ご褒美は、自分への原動力

自分へのご褒美は、自分を肯定する行為

自身に満ち足りて魅力的に見える

 

ご褒美に関する実態調査によると

働く男女の3人に1人が、週に一回以上自分にご褒美を与えている

1~5人 社内恋愛した経験がある人は、

社内恋愛したことがない人と比べて圧倒的に自分へのご褒美が多かった

●自分へのご褒美が多い人は、自然とモテる (2)

スポンサード リンク

男性に嫌われる女性診断

 

Q:更衣室で着替える時、どのように着替える?

A:堂々と着替える B:隠しながら着替える

 

印象評論家:重太みゆきによると

男性に嫌われない女性は、更衣室で隠しながら着替える

 

●男性は恥じらう女性に、品、可愛さを感じる傾向がある

彼氏の前でも恥じらいなく堂々と着替えていると、

職場などで恥じらう女性が良く思えるもの (174)

印象評論家:重多みゆきによると

女性と男性の服の素材は違うことが多い

男性の服の素材は、硬くてゴワゴワした素材が多い

女性の服の素材は、レースや滑らかな素材が多い

 

●男性は女性の洋服に触れると好きになる

 

女性の髪の毛や洋服に触れると、触れた分、好きになる傾向にある

日頃から夫に触らせてあげないと外で女性に触れ、浮気に走る危険が

 

触感は印象的に忘れにくい (217)

法律評論家:堀井亜生によると

●エリートの女性がキレやすいワケ

キレるにも色々あるが、このタイプは、キャパに余裕がない

エリートの人は、いい学校に入って、狭い世界で生きてきている

そんな女性が社会に出て、初めてできない人に出会う

できない人を見て、嫌がらせで、わざとやっていると思いやすい

このタイプは、キレ方も分からないので常軌を逸したキレ方をする

 

印象評論家:重太みゆきによると

●キレる女性は、キレモードの声を別に持っている

男性はキレても声を荒げるだけだが、

女性は声が高くなったり、低くなったり変化が生じる

●2種類の声を使い分ける女性は、キレやすい (534)

印象評論家:重太みゆきによると

●不倫する女性は、二面性を持っている人が多い

会社ではすごく真面目なOLなのに2人になるとセクシーに豹変したり、

日頃、ひとりじゃ生きていけない感じの弱々しいタイプの女性が、

突然相手の過程をボロボロにしてでも手に入れたいと思う強い女になったり、

二面性のある女性が、不倫をする人に多い

 

●女性は、男性の不倫モードにさせるスイッチを持っている

そのスイッチとは、ボーっとしている目

 

●男性が不倫モードになるボーっとした目の作り方

1、まぶたを上下に開く

2、開いた状態で目を閉じて、寄り目にする

3、10秒後、手を離して開けると不倫モードにさせる目になる

オキシトシンが高いために起きる現象

 

心理評論家:植木理恵によると

二面性がある人は、ストレスを溜めていたり、精神疾患を持っていて、

カウンセリングを受けに来る女性は、

いつも違う男性と一緒に連れ立って来る

●心が弱っている女性を男性は放っておけない (759)

スポンサード リンク