Category Archives: ●生物学評論家:池田清彦

先端医学評論家:一石英一郎によると

若干の小太りな人は、長生きする

●太っている人は、感染症に強いことが分かった

お腹の皮下脂肪が分厚いと、細菌の侵入を感知し、

抗菌性の化合物を放出し撃退する

 

生物学評論家:池田清彦によると

●コレステロールが高い人は、免疫力が高い

コレストロール値が90以下は、がんになる確率が高くなる

現在のコレステロールの基準値は、150~219㎎/dLだが、

コレステロール値200以下は、あまり良くない (9)

スポンサード リンク

生物学評論家:池田清彦によると

●コオロギの養殖は儲かる

コオロギは、場所もとらずエサ代も安く、短期間で成長する

鶏は鶏舎が、豚は豚舎が必要だが、コオロギは部屋飼いでOK

東南アジアでは、コオロギの食用にする国が多い

池田のベトナムの知り合いは、魚を養殖していたが、

儲からないからコオロギの養殖に変えたところ、成功したという

 

経済評論家:門倉貴史によると

●コオロギもいいが、メダカもいい

品種改良されたメダカは、

500種以上となり人気を博している

普通のヒメダカは、20~30円

オレンジ色の楊貴妃メダカは、200円

黒色に青いラメが入ったブラックダイヤは、1万円以上

副業で希少性の高いメダカを飼育して、ネットで販売する人が増えている (9)

最新ライフスタイル評論家:くどうみやこによると

●人生最後のレガシーギフトが注目されている

おひとりさまや子供がいない夫婦など

相続人がいないケースが、増加している

自分が亡くなった後に遺産を社会のために

使ってほしいと思う人が増えてきている

日本では遺贈、欧米ではレガシーギフトと呼ばれている

 

生物学評論家:池田清彦によると

死んだ後に困るのは、高額な戒名

●戒名は、自分でつけたら無料

池田の妻の母親が亡くなった時、戒名をつけたのは池田だった

戒名には、ランクがあり約200万円もすることも (8)

生物学評論家:池田清彦によると

●第一子の方が、近視になる確率が高い

第一子と親の教育熱の高さが関係している可能性が考えられる

 

眼評論家:林康隆によると

●現代の若者は、まばたきの回数が減り不完全になっている

まばたきには、目の表面に酸素や栄養を与える大事な役割がある

さらに表面を涙液でならし、モノを見やすいようにする役割もある

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●茶色い目の人は、信頼されやすいという事が分かっている

黒や茶色い目は、信頼されやすい

青や薄い黒や薄茶色の目は、信頼されない (16)

生物学評論家:池田清彦によると

●爪を噛んで死にそうになった人がいる

敗血症という

血が出るほど爪を噛むと、傷口から雑菌が入り、

全身に炎症を伴う感染症

 

アメリカでは敗血症で死亡する人は、25万人もいる

 

肥満治療評論家:工藤孝文によると

●爪を噛み続けると出っ歯になる

指を噛むことで歯が前に出てくる

爪噛みは、5歳までに直さないと60%以上は自然治癒しにくい (13)

スポンサード リンク