Category Archives: 生物

生物学評論家:池田清彦によると

泳ぎが得意な巨大な草食動物:カバ

カバは皮下脂肪が厚く、毛がなくても寒くない

●カバは時速40キロで走る

水でも同じくらいのスピードで泳げる

 

カバは縄張りに入ってきた敵を襲う

カバ同士でも人間も縄張りに入ると殺されてしまう

カバが原因で死亡するのは、年間500人くらい

ライオンに襲われて死ぬ人よりも多い

●カバが口を大きく開けるのは、あくびではなく強さを表している

口を大きく開けるのは威嚇のため (83)

スポンサード リンク

生物学評論家:池田清彦によると

春は桜の季節だが、懸念していることがある

●日本の桜が見られなくなる日が来るかもしれない

 

今、クビアカツヤカミキリが蔓延している

中国や朝鮮半島などが原産の外来種

クビアカツヤカミキリの幼虫は、桜の生木を食べる

2012年に愛知県で発見された後、

群馬、東京、大阪、福島と全国に拡大している

 

幼虫は桜の木の中に生息するため、防御策が難しい

夏になり成虫になったクビアカツヤカミキリを殺すしかない (339)

生物学評論家:池田清彦によると

全く動かないハシビロコウ

 

アフリカに生息する肺魚を食べている

肺魚が呼吸のために水面に顔を出すまで動かない

 

●ハシビロコウは、足に尿をかけて涼む

アフリカの暑い場所で涼むために

足に尿をかけて気化熱を利用し涼んでいる

 

なのでハシビロコウの足は、

自分の尿に含まれる尿酸で白くなっている (449)

生物学評論家:池田清彦によると

人間の脳の重さは約1.3キロだが、ゾウの大脳の重さは 5キロ

他のゾウと足音でコミュニケーションするときに、

非常に細かい情報を伝えることができる

ゾウの足音には、低周波が発生し、聞き分けている

 

像は耳が良い

●ゾウは人間の声を聞いただけで敵かどうかを判断できる

イギリスの研究、ゾウは恐ろしい人間と恐ろしくない人間が分かる

マサイ族の女子供の声には反応しないが、

マサイ族の男性の声には反応する

 

別の種族の男性の声には、あまり反応しない

 

マサイ族の言葉が分かる親ゾウは子供に敵の声を教えている (79)

スポンサード リンク