Category Archives: ●疲労評論家:梶本修身

疲労評論家:梶本修身によると

●指先の脈波で疲労度が測れる

脈波を測定し、自律神経のバランスや活動量を解析することで疲労度を数値化

 

疲れたと感じて、体が疲れている人は ほとんどいない

運動して疲れたと感じるのは、脳の自律神経が消耗しているため

客観的な疲労度を測定することで

過労死や過労による事故防止につながる

 

●人生楽しいと言う人ほど過労死しやすい

主観と客観の疲労度には差があるが、うつ病などの鑑別にも役立つ (78)

スポンサード リンク

呼吸器評論家:大谷義夫によると

●針がない注射器が開発された

注射を毎日打たないといけない患者の負担を減らす

針がないので感染症などの医療事故防止にもつながる

 

疲労評論家:梶本修身によると

皮膚は0.7㎜間隔で痛みを感じるセンサーがついている

普通の注射器は、0.8㎜なので痛みセンサーに接触してしまう

針がない注射器は、0.04㎜のジェット噴流で薬を注入するので

痛みを感じることが少ない

アメリカでは すでに認可され実用化されている (236)

疲労評論家:梶本修身によると

●乾燥肌の人は、光り物の寿司を食べたほうが良い

イワシ、サンマ、サバなどを食べたほうが良い

表皮の中にある細胞管脂質で一番重要な役割を持つのがセラミド

セラミドは肌の水分を保つだけでなく

肌の代謝にも役割を持っていることが分かった

セラミドを作るのに、不飽和脂肪酸が重要な役割を果たしている

不飽和脂肪酸は、体の中で生成できないので

食べ物から摂取する必要がある

EPAやDHAを含むオメガ3脂肪酸を摂ると

セラミドを生成し、抗炎症効果が期待できる

 

オメガ3脂肪酸が多く含まれているのが、イワシ、サンマ、サバ

米にもセラミドが含まれているので、光り物の寿司は乾燥肌に効果的

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●光り物の魚を食べると緊張を抑える効果がある (135)

生物学評論家:池田清彦によると

鳥の糞を落とされる車をよく見かけるが、車の色によって確立が違う

イギリスで1100台の車を調査した結果、

●赤色の車は、最も鳥に糞を落とされやすい

赤い車に糞が落とされる確率は、18%

青い車に糞が落とされる確率は、14%

黒い車に糞が落とされる確率は、11%

白い車に糞が落とされる確率は、7%

グレーの車に糞が落とされる確率は、3%

緑色の車に糞が落とされる確率は、1%

 

疲労評論家:梶本修身によると

●人が見て認識している色は、脳が補正を加えた色

色を補正する能力は、後天的に獲得する (1108)

疲労評論家:梶本修身によると

●果実のスムージーを飲むと肌の色を変えてしまう

マレーシアのノッティンガム大学の研究

黄色や赤い果実のスムージー500mlを

6週間 摂取し続けたときの肌の違いを実験

ミネラルウォーターを飲んでいた人に比べると、

黄色色素が15%、赤味色素が10%増加した

摂取をやめた2週間後も色素は残ったままだった

時間が経てば色素は、徐々に落ちていく

 

果肉だけのジュースとは違い、スムージーは、皮ごと作る

皮には、カロテノイド(色素成分)が豊富

カロテノイドは、抗酸化には効果的だが、皮膚深層に色素が残ってしまう (415)

スポンサード リンク