ウイルス」タグアーカイブ

感染症対策評論家:岡田晴恵によると

ドイツが発表した論文では新型コロナウイルスの寿命が長い

机やドアノブにウイルスが付着すると

インフルエンザウイルスであれば1~2日で死滅するが、

新型コロナウイルスは、最長9日生存する可能性がある

●新型コロナウイルスは付着後、最長9日も生存できる

手すりや欄干など家の様々な所に付着した新型コロナは、

長期間生存するため注意が必要

家にある塩素系漂白剤を0.1%に薄めて拭き取ればウイルスはほぼ除去できる

 

●マンションなどの集団住宅で集団感染の危険性がある

2003年のSARS流行の際は、中国の集団住宅で、

各家の浴室のU字菅に水がなく

1人のSARS患者から集団感染したと推測されている

長期外出後に下水のニオイがする場合、U字菅の水が蒸発している可能性高い

長期間外出する場合は、排水溝の蓋をすればよい

(37)

スポンサード リンク

疲労評論家:梶本修身によると

アメリカの国立衛生研究所とワクチンメーカーが

既に新型コロナのワクチン開発を進めている

 

従来のワクチンは、動物や孵化した卵で培養していたが、

●日本の企業がタバコの葉からワクチンを作る技術を開発

ウイルスの遺伝子を切り取り、

ウイルス様粒子を作ることに成功

それをタバコの葉に入れると増殖する

1か月で1千万人分のワクチンが生産できる

 

ワクチンを開発するまで10年かかっていたが、

ウイルスの遺伝子解析が済めば、

1か月でワクチンが開発できるようになった

●新型コロナウイルスの遺伝子解析は完了している

(41)

感染症対策評論家:岡田晴恵によると

新型コロナウイルスは、インフルエンザ対策と一緒だが、

●新型コロナのウイルスは、うんちに出てくる

ノロウイルスと同じようにトイレのフタは閉めて流し、

手洗いを入念にすることが大切

新型コロナは、症状が軽い人が多いが、

持病者や高齢者では重症化する恐れがある

 

生物学評論家:池田清彦によると

一番簡単な感染予防は、

●5分ごとに水を飲み、飴を舐めれば予防できる

喉を乾燥させないことが重要

握手も極力避けた方が良い

 

疲労評論家:梶本修身によると

●新型コロナは、アルコールや石鹸に弱いので

マメにアルコール消毒して石鹸で手を洗うのが重要

アルコールウェットティッシュで拭くだけでも十分効果的

(40)

感染症対策評論家:岡田晴恵によると

食中毒は、10万個以上の金で感染するが、

●ノロウイルスは、たった20個のウイルスで感染してしまう

 

嘔吐すると1㎜あたり100万個ウイルスが存在する

 

塩素系漂白剤で隅々まで拭き取らないと除去できない

人が歩けば舞い上がったホコリを吸い込んで感染する

掃除機をかけると排気口から出て感染する

(47)

脳科学評論家:澤口俊之によると

●ビタミンCは、風邪に効果がない

ノーベル賞を受賞したポーリング博士が、

ビタミンCをたくさん飲んだら風邪にならない、と言ったが、

実は科学的な根拠が示されていない

 

●風邪を治すには、笑った方が良い

笑うことで神経伝達物質が増加し、

免疫力が高められる

 

後は、体を温めること

体を冷やすとウイルスが活性化するため、

風邪の際は体を温めた方が良い

 

生物学評論家:池田清彦によると

●風邪のウイルスは100種類以上存在するため全てに効く薬は無い

風邪に似た症状が出る溶連菌には、抗生物質は効く

薬は解熱やせき止めなどの効果はあるが、風邪そのものは治らない

溶連菌に冒されると喉頭蓋が腫れてしまう

症状が重くなると息ができなくなり、5分で死んでしまう

耳鼻科に行けば診断可能

(804)

スポンサード リンク