Tag Archives: 抗生物質

疲労評論家:梶本修身によると

●日本は抗生物質が効かない薬剤耐性菌の割合が世界最悪レベル

薬剤耐性菌とは、抗生物質など薬に抵抗する力を持った細菌のこと

院内感染の多くは、この薬剤耐性菌

病気になっても薬が効かないため、死に至ることも

 

薬剤耐性菌で死ぬ人が、2050年にはがん脳死亡者数を超えると言われている

 

日本は医療費が安いため、薬の値段を気にせず摂取しやすい

さらに医師側も色々な菌に効く抗生物質を処方する傾向があり、

乱用すると薬剤耐性菌を発生させやすい環境を作ることになる

 

●2050年には薬剤耐性菌による感染者数が1000万人を超えると言われている

世界では薬が効かないマラリアの原虫が出現したり、

抗菌剤が全く効かない結核が出現している (43)

スポンサード リンク

疲労評論家:梶本修身によると

日本の医療は、技術も研究開発も世界最先端

しかし、

●日本の風邪治療は、40年間 何一つ変わっていない

中国人が風邪で診察に来たので良かれと思い、

葛根湯を勧めたら、怒り出し「アスピリンをくれ!」と言い出した

 

世界の漢方薬の消費割合は、日本:約90%、中国:約2%

漢方薬は、ほとんど中国で使われていない

医師が風邪の治療に葛根湯を出すのは、日本くらい

 

欧米人の風邪治療に抗生物質を出すとヤブ医者だと思われる

抗生物質が風邪のウイルスに効かないことは海外では常識

 

日本の制度で風邪の治療法は、抗生物質を出すか?

葛根湯を出すか?一律的に限られてしまっている

 

日本では革新的な医療技術が開発されているのに

臨床現場では活かされていないのが現状 (173)

ホンマでっか!?TVで紹介

健康管理の新常識

 

生物学評論家:池田清彦によると

●飲酒していないのに血中のアルコール濃度が高くなる人がいる

 

アメリカで、いつもフラフラしている人が、

病院に行って血中アルコール濃度を測ったところ、0.37だった

 

この数値は小瓶のビール15本ほど

 

調べてみるとお腹の中に酵母菌が繁殖し、

パンやご飯をアルコール発酵させていた

 

抗生物質で腸内細菌が一掃され、酵母菌が大量に繁殖したと考えられる

 

治療には腸内細菌を一度除去し、菌を入れ直す必要がある (492)

ホンマでっか!?TVで紹介

危ない流行

 

イギリスのデイリーメールによると

●トイレのフタを閉めないと感染症が拡大する

 

トイレの水洗を流した時に、猛烈に水滴が飛ぶ

しぶきは非常に遠くに飛ぶ

 

インフルエンザの人がマスクしないと、くしゃみでウイルスが10m飛ぶ

くしゃみで口から出る最初の速度は時速130㎞

想像できないくらい飛んでいく

 

フタを開けたまま水を流すと便座の上まで水滴が飛び散る

 

細かい水滴は空気中に90分以上留まることができるので、

前の人がトイレに入った後、90分以内は空気中に菌がいる

 

●病院のトイレの一部に抗生物質が効かない菌が10%付着

院内感染を防ぐ目的である病院のトイレ便座の汚染に関して調査した

その結果、一部のトイレの便座から抗生物質が効かない菌が10%検出

 

●便座の菌は拭けば、ほぼ除去できる

消毒薬で便座を拭くのが一番良いが、紙で拭くだけでも菌は除去できる (194)

スポンサード リンク