Tag Archives:

●手で持つことができる水「オーホー(Ooho」

 

植物由来の膜で水を包んでいるので、

そのまま口に入れて飲むことができる

 

 

水の他にもミント、カシス、オレンジ風味などラインナップ

 

現在は、主にイベントなどで販売している

植物由来の膜で透明性が高く、弾力性もあるので相当な技術 (1)

スポンサード リンク

水環境問題評論家:吉村和就によると

●3歳までの水の記憶が、人格と骨格に影響する

疲れて体力がないときは、生まれ故郷の水を飲むと効果的

 

生まれ育った土地の水が、最も自分の体に合う

 

●水の硬度とイライラは、密接に関係している

 

硬水を飲んでいると怒りっぽくなりやすい

軟水を飲んでいると穏やかになりやすい (1)

予防医療評論家:石黒伸によると

●高齢者は水を飲みすぎると心不全になりやすい

高齢者は過度に水を摂取すると

心臓のポンプ機能が低下し、心不全になってしまう

 

●体重×30mLが、健康を維持するための最低必要な量

 

水が不足すると筋肉、骨、脳も水不足になり体重が低下する

体重によって水の摂取量が変わるため、

水をたくさん飲めばよいという情報には要注意

心臓、腎臓機能を医師に見極めてもらい摂取する水の量を調整すると良い

 

腎臓機能が正常に働いていると適度に喉の渇きを感じる (1)

水環境問題評論家:吉村和就によると

日本の水道の普及率は、98%

世界で最も安全安心なのが、日本の水道

蛇口から直接水が飲める直飲率

●世界中で水道を直接飲めるのは、16か国しかない

 

今、日本の水源地が海外から狙われている

例えば、北海道のニセコ、倶知安、富士山の麓など

日本の水源地が、中国、ニュージーランドなど外国資本に買われている

 

民法207条、土地の所有権は法令の制限内において その土地の上下に及ぶ

●土地を買えば山林も地下水も全て所有者のモノ

 

そして

●日本の水源地を守る法律はない

外国から守るために水循環基本法を作ったが、罰則規定がない

 

水を本国で売るだけでなく

水源地を押さえることで川の下流の住民に水利権を高く売る狙いもある (2)

スポンサード リンク